the MY Pantai Timur telepraph

2017年04月13日

Coral scratch サンゴでひっかいた傷の手当

How to treat Coral scratch ? only solution is going to hospital. It is the easiest and recovery sooner. Do not leave it, or apply only domestic medicine.

サンゴでひっかいた傷。チンクイに噛まれた傷。クラゲで刺された傷。

IMG_8428.JPG

海で、波と遊んでると、チクっと痛みが走る。日本の場合は、だいたいチンクイと俗称される、甲殻類の幼生(動物性プランクトン)による刺し傷です。プランクトンは自力で泳ぐことができないので、だいたい水面に漂って植物性プランクトンを食べたりします、、けっして人間は食べません(大きさ違うし)。

南国の海では、これにサンゴによる引っかき傷が加わります。後になって痛い、、というか、痒い。岩場で擦ってしまった?、、と思ったら、サンゴによる可能性大です。

クラゲは?クラゲは大きいので案外容易に見つけられます。だから避けてください。。。といっても、気が付かなかったらしかたない。ただ、クラゲに刺されるのは、チンクイやサンゴによるものより少ない気がします。

、、それで刺されたら、、、すぐに痒くなります。赤く腫れたりしますので一目瞭然。この時に、傷だとは思わないこと(見かけは外傷っぽいけど)、傷の手当は何にも意味がないです。必死に傷の手当をしたり、絆創膏をはったりして数日たって、全然良くならない。やるべきは、どっちかというと、虫刺されの手当。消毒液やマキロンと絆創膏じゃなくて!ムヒやキンカンのほうですね。

そして、病院に行くこと。


えー?大したことないよ、ムヒつけてれば治るよ、、ちょっと痒いけど我慢できないわけじゃないし、、とか、思わないこと。病院でどうしてそこがかゆいのか(つまり、海に行って、、とか)、細かく話してお薬をもらいましょう。痒み止めは圧倒的に効くし、抗生物質も良いです。

日本だと病院の敷居は高いけど、外国は低いです。超低いです。みんな家に常備薬なんてなくて、病院にいってお薬をもらうものと思っているぐらいです。もし、外国でチンクイやサンゴにやられたら、その場で、つまり外国の病院にいってお薬をもらうこと。なんにも、日本に帰るまで我慢することはありません。

posted by NAOKI at 13:40| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness & Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック