The Redang Telegraph

2017年04月25日

Port Dickson Triathlon 1 トライアスロンの再挑戦

Participated PD Triathlon 2017

2.jpg

昨年に引き続き、マレーシアの西南、海水浴で有名な(おそらくマレーシアで一番人気のある海水浴場)都市、ポートディクソンで行われた、トライアスロン・オリンピックディスタンスです。

まずは、受付。とっても綺麗なヨットハーバー。

IMG_8812.JPG

IMG_8808.JPG

最初に受付をすませて、

IMG_8801.JPG

レースパックをゲット。

1DF3019F-3553-404C-87D5-65335DD859AC.JPG

そうして、買い物。私はマレーシアの田舎に住んでいるので、こういうレース関係のグッズは入手困難。もちろん、ネットでも買えるのですが、さすがにソックスとか、サイズも見たいし、肌触りも確認したいよね。

IMG_8804.JPG

前から必要だった、ソックスとビブホルダーとエナジージェルと水泳ゴーグルと、、、えーっと、一杯買いました。もちろん、翌日の本番に備えるため。手持ちのゴーグルは水が漏れて入って来るし、買いたかったところ。

IMG_8806.JPG

こうして、受付と本番会場のヨットハーバーを後にします。

IMG_8809.JPG

そして、やっぱり去年と同じホテルにチェックイン。あああ、しかし、部屋は去年と同じ部屋じゃない。あの部屋はベランダのある唯一の部屋でとっても良かったのだが、、、しかたない。

IMG_8815.JPG

水泳キャップは去年同様、、頭の大きい私には入りません。しかたなく、頭が入るまで切る。みんな、いったいどういう頭をしているのか、とっても不思議。

A3503ACD-46CE-448A-8ADA-A219725A8EB7.JPG

うーん、部屋は隣との壁が薄すぎて、うるさい。、、とか言いながら寝付けない。なんか手持無沙汰で、とりあえずバナナを食べまくる、、

IMG_8816.JPG

そうして、当日の朝。まずは、腕のタトゥシールを張る。去年は、逆につけてしまって慌ててしまったといういわくつきの、タトゥシール。名誉にかけても二度も同じ間違いをおかしません。去年は逆さに付けた人とか、間違って張ってしまい、それをマジックで修正線を引いて新たにマジックで数字を書き直した人、いろんな驚く間違えの人が一杯いましたが、、私はどの間違いもおかさない。

IMG_8827.JPG

そう、会場に行って
「すみませーん、このシール貼ってもらえますか」
係りの人に張ってもらう。慣れた人に張ってもらう。なんと、さすが2回目のことだけあって知恵がまわる。準備は万全。

IMG_8821.JPG

真っ暗な中を続々と、アスリート体型のお兄さん達が到着。

IMG_8817.JPG

トライアスロンというと多くの人が誤解していますが、私の出場するオリンピック式はフルマラソンより楽です。これが、アイアンマン式というと、ちょっと超人じゃないと無理だと思いますが。だから、トライアスロンのオリンピックディスタンスは、とーっても敷居の低いビギナー向け。泳ぎ、自転車漕ぎ、走りを全部合わせても、51.5キロです。

別に引き締まった筋肉のアスリートじゃなくても大丈夫。ドラえもん体型の私でも、ともかくなんとかなるでしょう。去年もなんとかなったし、制限時間内にフィニッシュできたし。

IMG_8818.JPG

そろそろ夜が明ける。

IMG_8828.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック