The Redang Telegraph

2017年04月29日

Result of PD Triathlon 2017 トライアスロンの結果でびっくり、というかがっくり

I got the results of PD Triathlon 2017. I was 30min behind of 2016 results.

FF40C5CB-8FD7-4355-A2B8-7959D15F108C.JPG

ポートディクソンでのトライアスロンの結果がでました。4時間21分、、よくがんばりました。

23FB5604-9817-4437-A73B-92E4E21148B3-photo-full.jpg

、、、と思いきや、、昨年の結果は 3時間54分。なーーんと、ざっくり30分も遅くなってる。

14088534_1404311119595764_5233210314061255026_n.jpg

去年のFBでのコメントを見ると、制限時間ぎりぎりと書いてある。つまり、去年は4時間が制限時間と思い込み、4時間以内にゴールしないといけないと頑張り、3時間54分でゴールしたということ。今年は4時間半が制限時間というのがわかってたので、4時間21分かかってゴールしたということか。自分の実力とかスピードじゃなくて、

制限時間に合わせて間に合わせる

、、ってことか?これが私の実力なのか?、、いや、この「間に合わせ感」は、まぎれもない私の本心。昔から、赤点ぎりぎりのところでOKとか、提出日前日でOKとか、そんなのばっかりだった。もはや身に着いた、間に合えばいいや、、というのは本性と化して、あらゆるところで実力限界までやるということを忘れてしまったのか?

、、そんなことはないと思う。だってトライアスロン、結構しんどいし、ギリギリを狙ってもたいがいアウトになるんじゃないかなあ、、、いや、でも、確かに走っているときは、「あと何分でタイムアウト」とかばかり気にしてたしなあ、、わからん。

ともかく、タイムの比較

2016年 トータル3:54.45 /水泳 42.41 /自転車 1:43.14 /ラン 1:28.49
2017年 トータル4:21.10 /水泳 46.03 /自転車 1:54.15 /ラン 1:40.50

やっぱり、足が遅いなあ、、なんとかしないと。
その他、気が付いたおおきな違いは、去年はイベントの前にドリアンを食べているけど、今年はイベントの後にドリアンを食べたこと。去年のFBページをみると、イベント前にドリアンを食べて気分が悪くなったとあるので、今年は気を使ってイベントの後にしたのだが、やっぱりドリアンはイベント前のほうがよさそう。

IMG_8840.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック