the MY Pantai Timur telepraph

2017年05月14日

Painful (not paintful) cars マレーシアのイタ車まつり

Paint or wrapped cars fair at DM, KL

IMG_8640.JPG

マレーシアはとっても色の洪水のような色使いが上手くて、バティック染だとか、いろいろなものがカラフルです。昨今の日本の何かといえば、ファッションは黒一色みたいな没個性とは大違い。とはいえ、マレーシアのイタ車のルーツは日本から、、、日本がお手本とは、、ま、いっか。デザインも日本のものをリスペクトしています。

IMG_8620.JPG

マレーシアのイタ車まつり、、じゃなくて、ちゃんとしたクラブによるフェアで、KL連邦直轄市の協賛でもあります。

IMG_8624.JPG

コンテストもあって、栄誉をたたえて入賞者にはトロフィーやオイルが!、、オイルかあ、栄誉かあ、栄誉かあ、栄誉かあ、、、なんか、こだまするけど、ま、いっか。

IMG_8625.JPG

これまでに、幾多の賞を獲得した剛の者は、これみよがしにトロフィーがてんこ盛り。もちろん、トロフィーは飾ります、飾ります、飾ります、飾るところがなくても、もちろん飾るとも。

IMG_8635.JPG

場所は独立広場前の道路を封鎖して、会場になっています。マレーシア観光の一等地。日本でいうと、皇居前広場で行われたようなもので、役人の偉い人とかが、賞のプレゼンターになっている、、日の当たる祭典です。
日本の同様な催し物は、あんまり日があたってないような気がするけど、、

IMG_8626.JPG

海をわたって、開花した日本の文化というべきなんでしょう。
おまつりのそろいのTシャツが眩しいです。

IMG_8633.JPG

いろいろと、見て回ることにしました。はるか彼方まで車が展示されているので、とても回り切れませんが、受賞者を中心にして、、とりあえず100台ぐらいは見てみよう、、

IMG_8630.JPG

posted by NAOKI at 22:18| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Trend おしゃれ番長補欠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック