the MY Pantai Timur telepraph

2017年05月16日

SJK (C) Pei Chai 3 学校活動

Activities in the school

IMG_8091.JPG

華語の学校とはいえ、児童は華人しかいないわけではありません。むしろ最近はインターナショナル系(つまり英語学校)より、華語学校のほうが人気が高いです。英語はマレーシアの公用語で、小学校から英語のクラスはあるし、生活でも英語は欠かせないし、英語は自然と身に付く(?)気がするけど、就職に有利なのは圧倒的に華語。それも、口語で福建語とかじゃなくて、ちゃんとした北京語が読み書きができるとマレーシアの生活で幅が広がります。なんせ、これから一帯一路の時代だもんね。

IMG_8097.JPG

マレーシア語は?えーっと、ともかく学校では必ず学ぶけど、上手くできない人もいる。よく、日本人で「マレーシア語は簡単だよ」とかいい加減なことを言っている人をみかけるけど、マレーシア語の発音とか、かなり難しい、、のに。なんであんな適当なことを言っているかというと、マレーシアではマレーシア語を母語としない人がたくさんいて、マレーシア語をカタコトで言っている人も多いので、みんな「いい加減なブロークン文法で発音も意味不明の一歩手前」でも、聞き取ってくれることに慣れている、、から聞いてもらえる、、というべきだと思う。マレーシア人やさしいから。(、と思う)

ともかく、就職に便利で将来性もある華語!中国が「One Belt, One Road」政策を強力に推し進めるのはわかっているし、それはマレーシアの国益にもなるから、これからも、もっと華語が必要になってくるでしょう。町にはふつーにマレー系の顔立ちだけど、華語がネイティブな人もみかける。こういった小学校から華語学校に通っている人が多くなっているからでしょう、それにもっとこれからも多くなると思う。

おっと、試験を受けに待合室に来る人が増えたなあ、、、いったん待合室にもどって、、

IMG_8090.JPG

張り紙を見ていきます。学校活動は、太鼓部が有名みたい、、

IMG_8092.JPG

IMG_8094.JPG

中国楽器置き場、、という標識も発見、、

IMG_8114.JPG

それとバトミントン部。マレーシアの国技ですね、この学校グループの大会で優勝したらしいです。

IMG_8109.JPG

だから、記念もモニュメントも多数。

IMG_8104.JPG

IMG_8105.JPG

まだまだ、小学校めぐりは続けたい、、時間はあるし、、

posted by NAOKI at 10:16| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育学部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449930588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック