The Redang Telegraph

2017年05月22日

SCKLM 2017 KLのマラソン2 もっと練習すればよかった、

Practice makes Custom, Custom makes Success.

52F027F3-8164-4CE4-A61E-22ECE4DE6620.JPG

朝早く、、なのに少し寝坊して、会場に着いたのはフラッグオフの20分前。

DSC00304.JPG

もう、ペンの中はぎっしりの人。去年の経験で、列の最初のほうだとガンタイムで計測されるカットオフタイムに有利だから、なるべく前のほうに行こうと思っていたのに、、全然、、前が見えないぐらい後ろになってしまった、、、まあ、しかたない。でも、写真は去年より上手く撮れてよかった(どうでもいいけど)。

DSC00310.JPG

そして、スタート。

すぐに、練習不足が身に染みた。それに3週間前に自転車から転落して打ったところが痛む。ふーー、ともかく、最初の5キロで、、もう、ダメだ、、と思った。フルマラソンはこれで4回目。でも、こんなに辛いのは初めて、、げー、42キロなんて無理。吐きそう。それで、5キロの給水地点で、

「棄権したいのだけど、回収車は来ますか?」
「最初の回収ポイントは14キロ地点です。頑張ってそこまで行ってください」

、、、げー、、しかたなく歩きだすけど、そのうち自然と走り出す。
14キロまでくる前に、アドレナリン様とかエンドルフィン様とかドーパミン様が到来してたので、そのまま走り続けて、なんとなく、行く先々で挫折して、回収車を頼むのだけど、断られる。で、回収車がいるところでは、なんとなく元気があって、というのを繰り返して、終わってしまった。

IMG_8728.JPG

ともかく、きちんと練習する。練習不足、準備不足は親の仇と思え、、
それに、アドレナリン様御一行に頼りすぎるのは間違いのもと、彼らにも限度というのがある、、
ふー、こんなにきつかったのは初めて、いろいろと悔いが残った。しっかり練習して、練習して、練習して、練習して、練習して、またマラソンしたい。あ、練習だけじゃなくて、ダイエットして余分な重さをつけないとか。それには食事制限も必要かあ、、

DSC00325.JPG

いや、マラソンだけじゃなくて、自転車だってそう。次のイベントは7月のセンチュリーライド160km。これだって、頑張って練習して、制限時間内に完走したい。あ、そのまえに、6月にはバイオリンの実技グレード試験があるか、、、これも、練習だねえ。練習かあ、、、ふーー、あんまり好きじゃないんだよ、、でも、イベントで悔しい思いするのは嫌だし、やっぱり練習しかないよね、、、

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック