The Redang Telegraph

2017年06月04日

Ramadan Night Cycling ラマダンの夜は超忙しい自転車イベント

Cycling Fun Ride 35km Ramadhan night ride @ Kuantan

IMG_8849.JPG

18839363_1343285642452841_1389057782761885168_n.jpg

ラマダーン月は断食月。断食やってたら、さぞや、お腹が空いて大変だろうと思う人は多いです。お腹が空く?いやあ、これは人それぞれですが、私はお腹が空きません。

この期間、食べない時間が長いと、胃が小さくなって、むしろ普通の一人分が食べられません。だから、多く食べると(といっても普通の一人分)苦しいし、夜寝れないし、断食前のように食べて良いことは、いっこもありません。だから、イフタールパーティも全部欠席。だって食べれないもん。不用意に水をいっぱい飲んだため、お腹いっぱいになって食べられない日もありました。

だから、体力は確かに低下しているようですが、そこは十分すぎるほど寝て回復。。。。と、いつもいつも上手くはいかない。

体力が落ちたって、体を動かしたい!去年も参加した、ラマダンナイトライドに参加です。夜の11時がフラッグオフ。前の日にレースパックを受領。

IMG_8822.JPG

アンパン袋も入ってました。私は中身が欲しい、、、

IMG_8824.JPG

そうして、当日。7時20分ぐらいが日没。食べて、すこしゆっくりしたらもう8時半。レース準備して、自転車を積んで着替えて、集合場所に行きます。そこで自転車を組み立てて、空気を入れて、名前を呼ばれたので振り向くと友達がもう来てたので、そこからテータリを飲んで、、、わあ、もうフラッグオフの時間じゃないか。

ヘッドライトにスイッチ。ヘルメットライトにもスイッチオン。今回は1個でヘッドライト級の強力な奴を3台も前方照明用に、バックのテールライトは2台。

IMG_8841.JPG

ああ、もう人がこんなにいる。

IMG_8840.JPG

慌てて並んでフラッグオフ。

IMG_8842.JPG

一緒に走る自転車のほとんどがマウンテンバイクです。だから非力な私のロードバイクでもなんとか太刀打ちできるスピード。実際、5km地点ではほとんどトップまでいきました、、、が、その後登り坂になり、次々と追い越されて、、、ちょっと悲しい。脚力エンジンの馬力が如実に反映されてしまいます。みんな脚力あるなあ、うらやましい。いつになったらあの力強い脚になれるのか、、

それにしても、どうして首位グループの中まで入れたかというと、ヘッドライト。我が町の夜は街灯が無かったり、ライトが点かなかったりして、強烈に暗い上に路面が良くなくて穴が開いてたりします。いい加減な前照灯をつけてたり、尾灯だけで前照灯が無かったりする準備不足の人が多くて、みんな穴に落ちないように用心して走ってるから遅いのです。

私は仕事が終わった夜に自転車に乗ることも多いので、夜道というその辺は骨身に沁みてわかってます。ライト3台はその証。

IMG_8852.JPG

こうして、無事にフィニッシュ。ファンライドなので順位はあまり関係ありません。距離も35kmだし、いい汗流したという感じ。ただ、主催者提供の夜食が、、食べられない。美味しそうなのに、胃が受け付けないです。
残念、、、

こうして、忙しい夜というか早朝も行事も終わり、部屋に帰って、シャワーをあびて、おやすみなさい。。。といいたいけど、体が興奮して寝れない!寝ないと翌日辛いのに、、とほほ。



| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック