the MY Pantai Timur telepraph

2017年06月19日

Around Sumatra by motorcycle 1 スマトラ島に行こう!バイクで。

Let's go to Sumatra by motorcycle. Plan is,,,under consideration.

無題.jpg

スマトラ島はインドネシア領として最大の島です。スンダ列島の西にあり、世界で6番目の大きさ。ちなみに7番は日本の本州島ですが、6番目と7番目の間には倍の差があります。そして、有数の大地震が何度もこの近海で起きていることでも有名。

もーっとも有名なのは、野生生物の種の豊富さ。ボルネオ島に比べて開発が遅れたこともあって、スマトラには、(乱開発が進んでいるとはいえ)まだまだ手付かずの自然が残されています。絶滅危惧のスマトラサイ、スマトラトラ(略してスマ虎?)、スマトラ象、オランウータンといった大型の有名どころから、スンダウンピョウといった貴重種までたくさんいます。が、同時に急速な開発でどんどん生息域を狭められています。

日本のソニーSONYがスマトラの環境保護活動に力をいれていて、SONYのホームページにもスマトラの自然保護のページがあります。

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/ForTheNextGeneration/sumatraforest/?j-short=sumatra

pfj3bd0000004sw9.jpg

経済成長と自然保護の両立は大変難しいです。しかも、何がベストなのか、誰もが模索している状態。スマトラの自然から見えてくることも少なからずありそうです。

また、スマトラ島には、オランペンデクという未確認生物がいます。オランウータンの矮小種(のように見える)で、オランウータンが樹上生活者なのに対して、オランペンデクは地上生活者らしいですが、また目撃例と足型しか証拠らしいものがありません。

posted by NAOKI at 09:59| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451003259
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック