The Redang Telegraph

2017年06月20日

Ginger Essential Oil 生姜オイルは万能薬

Tried Ginger Essential Oil in local made.

IMG_8874.JPG

Bentongは生姜の産地としてマレーシア中にその名を馳せています。このブログでもベントンの生姜については幾つも記事を書きましたが、まだまだ、、、生姜エッセンシャルオイルを忘れてた。

ともかく、ラベルには中国語しかない、、ということは漢方薬なんだと思う。しかも、薬局じゃなくて、生姜と一緒に八百屋さんで売っている。マレーシアも薬事法があって、漢方薬のほとんどは医薬品扱いじゃなくて健康品扱いです。だから、薬剤師資格がなくても(つまり薬局でなくても)売っていいのです。
知り合いのマレーシア人はおっきな総合病院に事務として定年まで勤めた後、医療関係で独立したかったけど、医療資格はなにもなかったので、漢方薬のお店を始めたっていってました。

ともかく、このジンジャーエッセンシャルオイル 中医(漢方のことだと思う)姜茅(しょうが)精油(エッセンシャルオイル)とラベルに書いてあります。効能は、、、ありとあらゆる、、つまり万能薬。肩こり、やけど、筋肉の痛み、風邪、その他ものもろ。

これに匹敵する日本の薬は、、キンカン。キンカンの主な成分はアンモニア水とメントールなので、生姜の油が成分のジンジャーオイルとは全く別もの(塗った感覚も、オイルで若干のベトベト感がある)。

しかし、似てるところも多い。
まず、匂い、、、匂いの種類は別物ですが、「強烈なにおい」という点は共通。それと、効能。キンカンは、虫刺され、かゆみ、肩こり、腰痛、打撲、捻挫となっています。昔はそのほかに、神経痛、リウマチ、しもやけ、切り傷があったらしいですが、効果が認められなくて記載から外されたとWikiに書いてますが、ジンジャーオイルは、万能薬だからキンカンの効能のすべて、プラス、内服にも問題が無いように思えます(が、恐ろしくてさすがに内服はできない)。

タイガーパームのライバルです。が、知名度はいまひとつ。

がんばれ、ジンジャーエッセンシャルオイル!
特にベントン産には同じパハン州として、頑張ってほしいです。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック