the MY Pantai Timur telepraph

2017年07月16日

Sungai Lembing in July 2 パノラマ山に久しぶりに登る

Climbing Bkt Panorama @ Sungai Lembing. Road maintenance is perfect now.

IMG_2339.JPG

スンガイレンビンに来て、朝ごはんだけ食べて帰るのももったいない。ここは朝ごはん前に山登りです。久し振りのパノラマ山登山。もっとも登山といっても片道45分ぐらいの展望台といったほうがいいぐらいです。

IMG_9708.JPG

いつもながら、きつい登りはじめ。上から降りてくる人で、真っすぐに降りてこれず、後ろ向きに降りてきている人が少なからずいました。確かに傾斜がきついしね、、、それはともかく、日の出を見るために登った人たちが下りてくるのと、私が登り始めるのが重なってしまった、、、大型観光バスで4台ぐらいの人が一気に降りてくる、、すごい人。すれ違いがたいへん。お互いへたばっているというのがミソ。
何年もの間ずっと放置されていた階段の壊れた(大雨で流された)ところも全部修理されてました、さすが、これはまさしく観光キャンペーンの賜物ですね。

なんとか頂上についても、まだ日の出のあとで少し薄暗いです。

IMG_2260.JPG

私がこの時間に登るのは、、経験から暗い夜道を日の出目指して登っても、足元が不安だし、どうせ雲で日の出が見れないし、暗くて写真も綺麗じゃないし、あんまりいいことないからです。むしろ、日の出から1時間か2時間後ぐらいが、雲海が広がってきれい。

すこしづつ雲海が広がり始め、、、

IMG_2279.JPG

グアチャラスのふもとを覆って行きます。天空の城ですね、、、。
もっと待ちましょう。朝露が蒸発して雲ができるので、日が少し高くなって蒸発するぐらい地表が暖まったほうがいいのです。1時間半で、すっかり雲海ができました。

IMG_2332_1.JPG

写真をとりまくって、さて、下山しましょう。次回は「天空の城の撮り方」とか勉強してからのほうがよさそうですね。道の両脇はジャングルの下草のシダ。葉は固くて、素肌だと切りまくりです。戦時中の兵隊さんが、服をボロボロにしながら、ジャングルを進んでいったのは、可哀相という一言につきます。

IMG_2344.JPG

posted by NAOKI at 20:46| クアラルンプール ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Sungai Lembing スンガイレンビン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451860321
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック