The Redang Telegraph

2017年08月21日

Fraser Ultra 70km 1 ウルトラランに挑戦

Attempted to complete 70km ? ultra is really Ultra.

DSC00704.JPG

普通のマラソン、、つまり42キロでも相当に辛いのに、ウルトラランの70kmの部に参加しました。標高1200mで夏でも寒いフレーザーヒルのクロックタワーから一気に駆け下り、しばらくハイウェイを走ったのちにまたクロックタワーに駆け上るという山岳マラソンで、しかもウルトラ。私は70キロの部で参加しましたが、100キロの部もあります。

DSC00712.JPG

で、結論から言うと、私は完走できませんでした。それどころか、下のハイウェイにすら到達しないところで、カットオフタイムに引っかかり強制退場です。ものすごく無念ですが、成功より失敗のほうが学ぶことが多く、今回も数多くの教訓を得て、もちろん筋肉痛も得て、無事家に帰ることができました。

「無事に帰る」というのは今回のランで私が目指したこと。実はその前に知り合いがランの途中で熱中症になって倒れて入院するという事態があったからです。サウジの60度超の熱波の中をバイクで走りぬいた私にとって、熱中症など日常茶飯事。いつもうっすらと熱中症の気配があるぐらいで熱中症のプロを豪語していたのですが、知り合いが倒れたことで、一気に恐怖感が襲ってきました。入院先でみた光景はとても忘れられません。いまでは、その知り合いは倒れたことなど嘘のように元気なのですが、むしろお見舞いにいった私のほうが恐怖感のとりこ。本当に熱中症は恐ろしいです。

だから、安全第一、、を目標に走ったのですが、、、

IMG_1203.JPG

あまりに、遅すぎて全然時間通りに走れなかった。安全第一を優先するか、少しぐらい無茶をしなければならないのか、もちろんウルトラランというのは無謀なほど体力消耗を強いるのですが、ふーーーむ。安全に徹すれば、成果など望めないか?なかなか、微妙ですが、スタート時点での自分はまだ、そんな由を知るはずもなく、能天気にフラッグオフを待ってました。

9E13D0BE-B69A-4458-BE7B-F60620F5BE68.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。