The Redang Telegraph

2017年08月21日

Fraser Ultra 70km 3 翌日は筋肉痛と風邪

A day next, I felt muscle pain and cold. OMG.

DSC00727.JPG

リタイヤしたチェックポイントで送迎バスが来るまで、、寝てしまった。マラソンも自転車もフラッグオフは結構早くて、早起きしなくてはなりません。100kmの人は朝1時から、、もう完全に寝る時間はないですね。私の70kmは朝7時にフラッグオフなので寝る時間はありましたが、ビブなどレースパックの受け取りが朝5時からだったので、結局朝4時起床でした。疲れてるし、リタイヤという精神的なダメージで、椅子に座ったまま寝てしまった。

ちなみに、リタイヤ組をピックアップするバスに乗るのは生まれて初めてです。似たようなのが、2014年のセンチュリーライドで途中リタイヤさせられた、、(あんたが最後の走者だから、乗りなさいといわれて後ろをついてきてたトラックに自転車ごと乗った)、、というケースが似てるけど、ランでは初めて、、、バスも初めて。

DSC00728.JPG

まあ、こんなもんでしょう。
今回のイベントでの教訓!それは練習しなさい、、ということ。当たり前だけど、その当たり前ができなくて、だいたいのイベントには練習不足で出場するのが慣例になっているけど、、きちんと走るには練習。
バスでゴール地点まで戻ってきたところで、100kmの部で2位になった日本の方とお会いしました。驚くべき好成績。本当に見事としかいいようがありませんが、話を聞くとやっぱり地道なトレーニングを続けていたみたいです。すこしは爪のアカでの煎じて飲むべきでしょう。練習が一番。そうすれば、「無理な練習」が次第に納得のいく「負荷をかけた練習」と変わることでしょう。

ともあれ、数々の教訓を得て、中途半端な気持ちで参加しても上手くいかないし、練習の重要性もわかって(前からわかっているのに、、、)、有意義でした。

それにしても、、、翌日は筋肉痛で上手く歩けないぐらいで、なおかつ免疫力も落ちて風邪をひいてしまった。これが完走した後なら、「完走してよかった!筋肉痛ぐらい平気!」ということもあるでしょうが、納得した走りもできず、途中リタイヤしたにも関わらず、筋肉痛はフルマラソンぐらいある。ふー、、風邪ひいたし、中途半端感が限りない。

もし来年も出るのであれば、ぜひ完走したい。そのためには日々練習!

C95AF383-27E3-4DE5-9B34-07141A1FE4F6.JPG

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Fitness and Health 運動部と保健室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。