The Redang Telegraph

2017年08月25日

Snorkeling in Redang Beach レダンでカメに会おう!しかもアオウミガメ

Let's see Green turtles in Redang.

RIMG2445.JPG

レダン島での楽しみはダイビングだけじゃなくて、シュノーケリングもいいです。ダイバーだとどうしても、ダイビングをしたくなるのですが、身軽なシュノーケリングも、また魅力。気が付かなかったけど、レダンではカメをみるシュノーケリングツアーが開催されています。しかも、少人数限定で。

IMG_2508.JPG

行先はレダンベイからかなり離れた場所。私は前に行ったことがあるけれど(スクーバで)、今はシュノーケリング専用です。

RIMG2384.JPG

次から次へと、カメが来る!しかも、サンゴ域にポピュラーなタイマイじゃなくて、アオウミガメ。さすがに、アオは大きいです。尻尾が太くて良く見えるのはオス。尻尾が見えないのがメス。

RIMG2440.JPG

なぜ、この砂浜のビーチにこんなにカメが集まっているかと言うと、、餌付けです。あんまり良いことじゃないけど、まあ、あんまり堅いこともいいません。念のために言っとくと、餌付けをしているのはこのビーチだけです。

RIMG2484.JPG

大体ここでは30分ぐらい。でも、これぐらいの時間が十分。底までの深度は3mぐらい。底に落ちている、餌付けの餌を拾って、手に持ってヒラヒラすると寄ってきてくれます。というか、ぶつかります。

RIMG2443.JPG

スノーケリングの人はライフジャケットを着て、フィンを履いてないのでカメとよく遊ぶことはできません。ここはライフジャケット無しで、フィンを付けて、しかも軽めにウエイトを付けて泳ぐのが一番。

RIMG2432.JPG

時々、呼吸のために水面に出ますが、アオウミガメはタイマイに比べて、息が短いのかな?けっこう頻繁に水面にでるので、水面を漂うスノーケラーは大喜び。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。