The Redang Telegraph

2017年08月27日

Diving in Redang 3 Boxer Shrimp オトヒメエビ

You can watch Boxer shrimp at Sharon Stone.

IMG_1146.JPG

シャロンストンの撮影の難しい透明な小エビに比べて、おなじく「海のお掃除屋さん」ですが撮影しやすいオトヒメエビです。オトヒメというのは、弟姫(おとひめ)=妹姫なので、可愛らしいのが取り柄。かんけいないけど、愛媛(えひめ)は兄姫=姉姫です。さあ、ちいさいお姫様を想像しながら、オトヒメエビを見ましょう。なんとなく妹っぽい?色合いが七五三っぽいかも。

RIMG2296.JPG

逃げなくて撮影しやすいです。が!ポーズがどれもこれも一緒!いわゆる威嚇のポーズで、カメラを持ったストーカーに対して身構えてしまうところだと思う。ごめんなさい。あれ?逆さま?いえ、オトヒメエビはだいたいいつもサンゴの裏にいるので、逆さまが正位置といってもいいぐらいです。

RIMG2304.JPG

一匹でいることは珍しく、一匹見つければ他にも同じ場所に何匹かいます。

IMG_1151.JPG

ポーズが一緒なので、より近づくと、、、眩しい!!と言われてしまった(ような気がする)。

IMG_1148.JPG

可愛くて彩もいいので、つい写真を一杯とるのですが、ポーズが一緒なので別の個体を撮っても、違う場所で撮っても、ほとんど差が無い。可愛いからといって、写真撮りまくるのはセクハラ。しつこくするのはストーカー。どうせ、ポーズは一緒なのだし、適当にあっさり撮って離脱して、オトヒメエビに(限らず)に敬意を持って接しましょう!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。