The Redang Telegraph

2017年08月27日

Diving in Redang 4 Sea whip & Fish ムチヤギまわりのサカナ

Sea Whip representatives what Sharon Stone is.

IMG_0512.JPG

シャロンストンはレダンのダイビングスポットの中では深めだし、アンカーブイを設置していないので、ボートは周囲の風景をみながら、ダイビングスポットを探します。シャロンストンは根というより、低い岩場なので水面からは見えないし(深度も深いし)、なかなか簡単に行ける場所ではないです。

しかも、透明度はあんまりよくない。ストロボ当てて乱反射しなかったことは一度もないです。ただし、魚影は濃い。小魚ばかりだけど。

IMG_1181.JPG

ここの特徴は、ムチヤギが密生していること。それにブダイがいないこと。モンガラハギもいません。大型の肉食のものはいない、お掃除ステーション。のんびりしています。まるで鯉のぼり状態。

IMG_0516.JPG

それも、いろんな種類が、、

IMG_0513.JPG

小さなスズメダイ系のサカナも案外少ないです。多いのはキンメダイ系のさかな。

IMG_1178.JPG

珍しいサカナもいます。ちょっとしたダイビングスポットで、このシャロンストンが何時までもこのままの綺麗な姿でいてほしい。

IMG_0481.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。