the MY Pantai Timur telepraph

2017年09月11日

My town Chofu / Tenmondai Dori 1 天文台通りと中央フリーウェイ

Temmondai-Dori or National Astronomical Observatory Street. Street runs from Chofu and Musashino by Temmondai(Astronomical Observatory).

IMG_2255.JPG

東京都道123号境調布線(とうきょうとどう123ごう さかいちょうふせん)とは武蔵野市境と調布市上石原をむすぶ一般都道である。通称「天文台通り」。

我が町、調布から北に走る道路は何本もありますが、そのうち「天文台通り」は一番調布らしい調布。風情がある通り。中央高速の調布インター入口が甲州街道と重なるところが、この天文台通りの起点となります。

中央フリーウェイ
調布基地を追い越し 山にむかって行けば
黄昏が フロント・グラスを染めて広がる
中央フリーウェイ
片手で持つハンドル 片手で肩を抱いて
愛してるって言ってもきこえない 風が強くて


ユーミンの「中央フリーウェイ」は調布基地から始まります。この曲が含まれたアルバム「14番目の月」が発売されたのが1976年。この年、、、まだ中央高速は高井戸<>調布間が開通していません。だから、新宿からユーミンの実家である八王子に向かうには取りあえず、高井戸から調布までは甲州街道を通らないといけないです、、だからこの曲は調布から始まります。長年、甲州街道ででダラダラ走っていたのですが、これからは中央フリーウェイの時代!調布から先は軽く飛ばしていきましょう。気分も軽く、心も軽く、華やかに、信号ひとつない高速道路は高架で空を飛ぶよう!

そして、もう一つ、米軍が接収した調布基地は1974年に全面返還され都立調布飛行場と周囲の運動場(味の素スタジアムとか)となってます。だから作曲の1975年では調布基地はおかしいのだけど、たった前の年だもん、慣れた言い方が口につくのは普通のこと。だから、



中央高速自動車道、、
甲州街道から調布インターに入ると真下の旧調布基地を追い越し、、八王子に向かえば、、


、、、が、正解だけど、だれもこんなクソ面白くない解説なんて聞いてないよね。

ともあれ、天文台通りはここから始まり。ユーミンの歌声と共に始まる天文台通り、、なんて素敵で夢のある通りだろう。

この道は まるで滑走路 夜空に続く

posted by NAOKI at 21:18| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。