The Redang Telegraph

2017年10月15日

Ombok Cafe Today 今日のオンボクカフェは夕立の中

Ombok means "Wave". some spells Ombak.

IMG_2701.JPG

サーファーカフェ・オンボクは1か月ぶり。
お店はものすごく改造してあったのでびっくり。隣の空き家をサーフィン教室にしたらしいです。しかも、教室でつかうボードになぜかガスケットアレイの文字が?ガスケットアレイといえば、新しくバイクのハーレーのディーラーになったところ。なぜ、サーフィンとハーレーが?

IMG_2719.JPG

でも、まあ、考えれば、サーファーとハーレーってつながる文化があるのかもしれない。きっとそれは片岡義男の世界なんだろうね、、大昔、かって片岡義男の本は私のバイブルだったけれど、長い年月を経てここで成就か?

ガスケットアレイのFBにも確かにオンボクとのコラボの記事が載ってた。なるほど、、、知らないところでつながりあっているのか。おそるべし。で、コラボしてどうなるかというと、このビーチでハーレーの走り比べもやるらしい、おおお、ついに、ここがマレーシアのディトナとなるのですね。聖地誕生の瞬間に立ち会ってるかもしれない。

お店のマスターに聞くと、来月から始まるサーフィンシーズンの前にお店を改造して、シーズンを楽しく乗り切ろうということらしいです。室外のテーブルも増えたし、外においてあったボードは教室のほうに移動。

IMG_2716.JPG

お昼ごはんは食べてから来たので、珈琲とケーキ。うーむ、なんか最近、このパターンが多いなあ。ダイエットの大敵なのに。

9AD55728-995F-4BD1-826F-93C7A78F71BE.jpg

お店の改造に合わせて?なぜかマスコットにネコが登場。これも、シーズンに合わせて投入か?きれいなネコです。黒猫なので日が当たっても何故かシャドウにしか見えません。

IMG_2721.JPG

さて、これからケーキ、、というところで、急に夕立。雷鳴もとどろく。

09C52E4C-8D18-44F7-AE20-4D941D4C42F1.jpg

シーズン前の閑散としたビーチの昼下がり、、サーフィンカフェでまったりとした時間に雨音は素晴らしいバックミュージック。どっちにしろ、なんの用もないので雨が止むまでここでじっとコーヒーを飲んでよう。

IMG_2711.JPG

本当に、ここはくつろげるよね。ちょっと信じがたいほど。

IMG_2728.JPG

まあ、夕立なので止むまでにはそんなに時間がかからないけど、ずーっと降り続いてくれても構わない。このカフェでサーフィンのイメージに囲まれてモチベーションも上がる。この勢いで、このモンスーンの時期はサーフィンにがんばろう。もうシーズンも4期目だもんね、上手くなってもおかしくはないはず、、というか、なんで今はこんなに下手なんだろう。ま、いっか。

IMG_2727.JPG

オートバイ、海岸、サーフィン、カフェ、コーヒー、急な夕立と激しい雨音、ゆっくりとした時間。
おそらく、私が読んでた片岡義男的な要素が、今日は何故か感動的にある(無いのは恋愛か?ま、それはしかたない)。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。