The Redang Telegraph

2017年10月22日

Bike maintenance ピカピカに磨いたバイク、、だけど?

Washed specially using silicone and other special wax. Then, it was so shinny.

IMG_2868.JPG

バッテリー交換時にお店の人から、バイクが汚れているからきちんと洗車してワックスしたほうがいい、、といわれて、そのとおり。水洗いは定期的にしているけど、きちんとしたワックスがけはこの3年以上、一度もしたことはなかった。よく見ると汚いよね、、でも、水洗いで落ちない汚れが落ちるの?

IMG_2866.JPG

、、と半信半疑だったけど、洗車がおわって戻ってきたバイクをみて愕然!ものすごく綺麗になっている。ボーキサイト混じりの赤土がエンジンのフィンにこびりついて焼き付いてどうしても取れなかったのも、きれいに取れてる。いったいどういうマジックなのか?それに、レインスーツのズボンがマフラーに当たって溶けて、黒く焼き付いてたのも完全ではないにしろ、全く目立たないぐらいに取れてる。

IMG_2857.JPG

どこもかしこもピカピカで新車のよう。本当に新車当時を思い出して、いままでどれだけ汚かったのかもわかった。たまにこういうワックス掛けをショップにお願いするのもいいよね。。。きれいになったので、オンボクカフェに行って記念撮影。

IMG_2870a.jpg

ついでにアイスコーヒーも飲んでくつろいで、、、

IMG_2873.JPG

しかーーし、喜んでばかりもいられない。バイクの調子がおかしい。もう、なんか、如実におかしい。どうやら、この洗車の時に高圧水流をかけてはいけないところに当ててしまったか、シリコーンかワックスがガソリンタンクに混入したか、、ともかく、スピードもパワーも数分の1まで落ちてしまった、、警告灯も点いてるし。うーん、、綺麗になって喜んだテンションも、もはやこれまで。

ワックスがけしなきゃあよかったとか思う。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Motorcycle Touring バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。