The Redang Telegraph

2017年12月08日

Singapore Culture シンガポールの独自文化というのは歴然とある

I saw a sticker on a MRT. It shows a kind of Singpore culture.

87D6C179-09A0-44DC-A56E-B509BBA7DB9B.JPG

シンガポール人の友達に「シンガポールの独自文化で特筆されるのはなんだろう?」と訊いたら、えーっと、ここに住むそれぞれの人の民族的なバックグラウンドはあるけど、シンガポールの文化?よくわかならないなあ、、という返事。

え?そんなことない!それぞれの民族ともちがう、シンガポールの生みだした独自文化はあるよ!という話になって、私が地下鉄で撮った「荷物は床に置こう」のステッカー。もしかしたら他の国にもあるかもしれないけど、私は知りません。シンガポールの文化といってもいい。

、、いや、実際に置くというより、「荷物を床に置こう」という発想が生まれたのが文化だと思います。日本だと、混雑時にはバッグは背負わず、前側に抱こう、、的なキャンペーンがあります。これもまた日本の文化。猫背の多い日本人がさらに背中にバッグを担げばそれだけで多大なスペースを取るのはもちろん。だから、前に抱くとスペースはだいぶ少なくて済む。

が、人間の体のでっぱりを考えると一番細いのが足だから膝から下に持とうよ!とするのがさらに省スペース。日本だと床に置く、、汚れる、、という発想があるから、そこまで止まりだけど、シンガポールのように床に置くのが一番理にかなっている(もちろんどっかでカバンを握ってないと蹴られてあらぬところに行くだろうけど)。こういう発想は、やっぱりシンガポールらしいでしょ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。