The Redang Telegraph

2017年12月18日

Ana Sui Carry Bag 観光客には絶対書けない、マレーシア地元民ならではのブログ記事、、再び。

I've got another Ana Sui Bag after a month of my 1st bag.

F8459F68-1B75-4EC1-8827-AE9F3CE81BC0.JPG

マレーシアに暮らしている人にしか書けないブログ。そう、それが、このいじましい記事。
ドラッグストアで20リンギ毎に1枚くれるシールを10枚集めて、アナスイのオリジナルカバンを格安で買うというキャンペーン。昔から商店街のスタンプ集めるの好きだったから、こういうのは任せてほしい。

既にトートバッグをゲットしているものの、今回は飛行機持ち込みサイズのキャリーバッグを勝ち取るため、再びシール集めに挑戦。このアナスイのカバンのキャンペーンは12月までで終了なので、せっせとシールを貯めないといけない。期限が迫っているから余計に買い物に力が入ります。

ドラッグストアのお姉さんは私がシールを懸命に集めていることを知っているので、

姉「何が欲しいの?」
私「小さいほうのスーツケース」
姉「じゃあ、本店に頼んであらかじめうちの店に送ってもらうよ」
私「え?まだ台帳が埋まってないよ?」
姉「もうすぐキャンペーンが終わりでしょ。もう出払って在庫が品薄なの。だから残りは早い者勝ち。ほら台紙の裏にキャンペーンの終了の前にグッズが無くなったらそこで打ち切りって書いてるでしょ」

そのとおり。12月でキャンペーンが終わるけど、その前にバッグが無くなっては元も子もない。さっそくお姉さんにバッグを頼むのと携帯電話番号を連絡して、バッグが届いたら連絡してほしいと頼む、、

台紙がいっぱいになるのと、バッグが届くのと、どっちが早いのだろうか?よく考えると、シールで台紙がいっぱいになるように商品を買わせるお姉さんの戦略かもしれない。あっちこちでこの手で顧客にガンガン商品を売ってるのかもしれない、、策士だ、、
、、、とはいえ、痛めた膝のために高いサプリメントを購入したらあっさりシール台帳がいっぱいになってしまった(もちろんシール増量の特売日を選んで)。それが11月の半ばのこと。実はここからが長かった。

4E62A112-0182-4762-8740-0DC7438DE9E8.JPG

いやあ、前回のトートバッグが3日ぐらいで届いたのに、今回は待〜っ〜た。本当に品薄らしい、、、待てど暮らせど、、連絡がこないし、何回かお店で、、「台帳が埋まったんだけど、まだカバン届いてないよね」とか聞いてしまいました。そこまでして、そのキャリーバッグが欲しいかというと、「娘のバッグを勝手に使っているお父さん」以外になにものでもないので、それほどでもないのですが、なんか意地になっているかも。

トートバッグの時もそんなこと言ってたけど、バイオリン教室に行く時に楽譜入れとして定着しているので、キャリーバッグも何気にヘビロテかもしれない。

そんな、こんなで、3週間ほどたって無事、キャリーバッグが到着しました。派手だとは思ってたけど、本物は想像の3倍ぐらい派手なので、いつ使うか思案中。

D5D31458-D323-4CB8-9387-CD47D9A2DF87.JPG

とりあえず、今回のキャンペーンはこれでおしまい。2つもゲットできてよかった。マレーシアに住んでいる人じゃないとなかなか挑戦する気になれないし、住んでいる人でも挑戦する人は少ないかもしれない。でも、なんか、達成感がものすごくあって、すごく充実した気持ちです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。