The Redang Telegraph

2018年01月16日

Motorcycle Diary 映画と私の旅

Motorcycle Diary was a movie released 2004, and overlaped my travel.

the-motorcycle-diaries-7.jpg

医学生だった若きチェゲバラが友人と南米大陸をアルゼンチンから北上して縦断。1万2千キロの旅で、ゲバラは、始まる前と終わった時はまったく別人に変わったそうです。旅は人を変えてしまう。

、、私の場合、どうだろう?はっきり言ってよくわかりません。変わったとしても、自分自身では気がつかないだろうなあ。

最初のバイク旅、、アラビア半島横断6000キロ。ジェッダからオマーンまでの往復。旅行記カテゴリーはこちら。
http://inlinedive.seesaa.net/category/20509598-1.html


2.jpg

1.jpg

砂漠は暑かった。本当に毎日毎日脱水症状で、熱中症。あんな暑いところは世界中ないと思う。日が昇った瞬間から暑くなる、、温度計は熱で破裂したし、、

3.jpg

一番長い旅はタイのスリン往復の6500km。期間も最長だった。思い返しても長距離すぎるこの旅のまとめはこのカテゴリー
http://inlinedive.seesaa.net/category/26321899-1.html

7.jpg

象のお世話のボランティアで1週間スリンにいました。象使いの家に泊まったし、、

8.jpg

バイク旅は、、しんどかった。洪水に追われて、洪水に逃げ惑い、、本当によく命があったよな、、と思うぐらい。ちゃんと現地の洪水情報を確かめておけばこんなことにはならなかったのに。

10.jpg

初めてのグループツーリングで、マレーシアのサバ州1周。ものすごく快適だった、、今考えると、こんなゴージャスな旅はもう2度とないと思う。考えさせられたのが、サバ州の貧しさ、、同じマレーシアなのに、、この旅はブログでは書いてません。書くチャンスを失ったら書けなくなった、旅が終わってすぐに反省会を開かないといけないという教訓ですね。ちなみに反省会とはこのブログのことです。

6.jpg

今回のスマトラの赤道越え、、は、はじめて自分のバイクでなくて借りたものです。それまでは全部自分のバイクだったし、サバ行きだってバイクをコンテナに積めて運んだものでした。慣れないバイクでの、極端に悪い道路。まあ、今から考えると自分のおっきなバイクを持ってきたら到底赤道までいけなかったです。小回りが利くやつじゃないと、、カテゴリーはこちら。今までで一番準備に時間がかかった、、
http://inlinedive.seesaa.net/category/26672819-1.html

13.jpg

赤道は地理的にも地球でもっとも重要な場所。ここに来れたのは良かった。

12.jpg

他にもいっぱいバイク旅しているけれど、いったい自分が何か変わったのか知りたいです。何かが変わっているけれど、何がかわったのかよくわからない、、

まだタイ北部からラオスを回るルートは行けてないし、スマトラからバリ島まで横断もしてみたい。ああ、いきたいところだらけ、、

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Motorcycle Touring バイクとツーリング日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。