The Redang Telegraph

2018年01月25日

Chinese New Year @ Pasar Malam 夜店でお正月グッズ多数

CNY is just 3 weeks later.

IMG_0073_1.JPG

中国正月の飾りつけといえば、いろいろあるけれど、、神様へのお供えはもちろんパイナップル。マレーシアでの道教の神様はみんな無類のパイナップル好き。拿督公だってパイナップルが無ければ始まりません。
どう考えても産地柄、中国本土では神様にパイナップルを供える風習はなさそうだから、これは南洋華人独特の風習だと思います。

でもその他はだいたい大陸と一緒だと思う、、とはいえ大陸のお正月がどんなものだかよくわからないけど。こういった飾りは中国からの輸入なはず、、

IMG_0067_1.JPG

この間のお正月パーティで友達から、「中国正月といえば赤色なんだけど、日本もお正月を祝うよね、日本のお正月もやっぱり赤一色なの?」と訊かれました。そういえばこっちはお正月といえば赤だけど、日本のお正月は特にシンボルカラーというのは無いのと違う?といって、日本のお正月をいろいろ検索して、、、いや、あった、、気が付かなかったけど、、、

日本のお正月のシンボルカラーは緑


門松も緑、松竹梅もほとんど緑、獅子舞の胴の色も緑、お供え餅にはウラジロの緑、緑が多いよ。そっか、日本のお正月カラーと言えば、常盤の緑。友達には"Ever Green"だからおめでたい緑が日本のお正月のシンボルカラーなんだよ、、と教えてあげました。

アンパン袋。日本で言うところのお年玉袋。中身も重要だけど、袋がどれだけ凝っているかというのがおじさんおばさんの腕の見せ所。袋だって安くはないんだよ。意味合いは完全にお年玉なんだけど、袋に限って言うと、日本の熨斗袋というほうがイメージは近いです。

IMG_0064_1.JPG

そして、乾燥肉。よくわからないけどお正月といえば乾燥肉。まあ、日持ちするし、昔は御馳走といえば乾燥肉ぐらいなものじゃなかったのかなあ、、

IMG_0063_1.JPG

もちろん、お正月の晴れ着を忘れてはいけない。しかし、こういう可愛いのは女の子用ばっかり。男の子向けは見当たらない?

IMG_0081_1_1.JPG

もちろん、お正月は置いても、普通の夜市としても今日は賑わってる。

IMG_0082_1.JPG

最近ずっと雨降りだったから、久しぶりにいい天気の木曜日。屋台の数もMAXでてるし、とってもいい感じ。やっぱり雨が降るとこういった屋台は少ないからね。
早くモンスーンが明けないかなあ。(、、といいつつサーフィンの時はモンスーンが続けばいいのにと思う)

IMG_0077_1.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。