The Redang Telegraph

2018年01月29日

Surfin' season 2018 (8) "Don't tell Mama" Restaurant とっても美味しい洋食屋さん+眺めが抜群

"Don't tell Mama" restaurant @ Cherating. I forgot take food photo OMG

IMG_0187_1.JPG

チェラティンの車通りに面したほうにあるのがOmbok オンボ サーフィンカフェで、その反対の渚に面したほうにあるのが"Don't tell Mama"レストラン+カフェ。店名をカッコでくくってないと一つの文になってしまう。ビーチクリーンアップの集合場所でもありました。場所提供ありがとうございます。

チェラティンにはレストランが少なからずありますが、大半は普通のありがちなマレーシア料理のお店。ナシランマとか、ロティとか、いつもの、、というか、どこにでもあるお食事で、それはそれで安心。中華も2軒ほど(たぶん)あります。でも、サーフィンに来たからには、ちょっとハワイの風っぽい西洋料理も食べたいところ。ほら、サーフィンミュージックに、サーフィンカルチャーっぽいのって憧れますよね。

IMG_0182_1.JPG

ドンテルママ(カタカナにするとこれでいいのかわからないけど)は、夕方6時開店(5時半ぐらいから飲み物はでるそう)の洋食屋さん+カフェ、、いかにも、サーフィンに来たならこういう夕ご飯食べたいよね、、というメニュー。しかも、ベジタリアン食があって、幅広い人気です。

しかも、お腹が空いていたので頼んだチキングリルを写真撮る間もなく、あっさり頂いてしまった。食べ終わった後も、写真をとってないことに気が付かないほど。美味しかった、、久しぶりに洋食!って感じ、いつもはマレーシア料理なのでちょうど飽きてきたころだったのでタイミングも良かったのかな。

知り合いになった方たちもいたので遅くまで楽しく過ごせました、、、
私はチェラティンに来ると、帰るのはだいたい遅くても午後四時ぐらい。だから6時から食事ができるこちらのお店にはなかなか来るチャンスがなかったのですが、ビーチクリーンアップが午後5時半というタイミングなので、終わったら食事にちょうどいい時間。

IMG_0202_1.JPG

チェラティンとクアンタン市内はだいたい車で片道40分から1時間。手頃な距離だし、食事の雰囲気を換えたい日にはちょうどいいかもしれない。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。