The Redang Telegraph

2018年01月29日

Photo quality of new camera 新しいカメラの実力?いや使用者の実力次第なんだけど

Using new camera a week.

IMG_0094.JPG

新しいカメラを使い始めて1週間。どれだけ画質に差があるか?
やっぱり、第一に思うのは、、重い。って、それ画質じゃないから。やっぱり手に持った感じが前のより重いし、大きいのが気になるところ。両方ともコンデジだし軽量小型部門なんだけど、やっぱり比べると差はある。

、、だから、画質。そう画質。
正直、、1週間ではまだそう機能を使えてません。一所懸命に設定して、お気に入りの設定に登録して、いざ!と写した写真が、、、「オート」より良くなかったりして泣きそう。
まえのと同じキャノンだし、シリーズとしては延長線上にあるから、操作性はよくわかる。操作性は格段に使い良くなっているのは間違いない。ダイレクトアクセスが増えてる。

あ、だから画質は?
えーっと、あと一ヵ月ぐらいで違いがわかると思う。いまのところ使っている自分の実力不足でたいした写真はとれてません、、、こればっかりは一ヶ月で上達するとは思えないけど。

ちなみに、新しくマレーシアで買ったカメラは日本製で、もちろん日本で買えるし、日本で買ったほうがよほど安価。でも、当地のリンギを円に換えて、それで日本に帰った時に買ってくる、、となると安価なままでいてくれるかどうかは疑問。ともかく、今は日本で買ったらいろいろと安いのは間違いない。爆買いは当然の成り行きでしょう。なんで日本は物価が安いのに、とうの日本人は物価が高いと思ってるんだろう。それも不思議。もらうものが少ないからなんだろうけど、、

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。