The Redang Telegraph

2018年01月30日

Nanas パイナップル。おめでたい時は、神様にパイナップルを捧げるのが標準

Pineapple or Nanas is a standard divined fruits in Malaysia.

IMG_0257_1.JPG

中国正月まで、あと2週間。もう正月の飾りつけも佳境に入ってます、、というか最終段階。
マレーシアで一番知られたカフェ OLD TOWNでも飾り付け最中。真ん中に見えるのは、、

イチゴじゃないよ、パイナップルだからね。(たぶん)

パイナップルがイチゴ色になっているのは、お正月のおめでたい赤色だから。まったく紛らわしい。いや、まあ、どっちでもいいのだけど。ひょっとすると、イチゴという可能性もあるけど、まあ、いいでしょう。マレーシアだし、細かいことは言わない。

華僑の信仰する仏教も道教も、お供えするフルーツにパイナップルは欠かせません。もう、どんな神様だろうが、仏様だろうが、パイナップルの一本やりで全然問題ありません。さすがにクリスチャンがどんなフルーツをお供えするのかは知らないけど、、、

おめでたい、、イチゴと化したパイナップル。がんばれ、あと2週間だ。

ちなみに、世界中だいたいの国で、パイナップルのことはナナスと呼びます。アラビア語でもフランス語でもアナナス。パイナップルという表現はむしろ世界中では少数派(当社調べ)。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。