The Redang Telegraph

2018年02月07日

3rd Orchestra practice オケ練習。一人で練習してOKでも、みんながいるとダメダメ

3rd practice for joint orchestra.

DSC03696_1.JPG

オケ練習も3回目。実際は4回目なんだけど最初の1回目は欠席したから3回目。もう欠席する気はありません。石にかじりついても出席します。なんといっても、この1時間の練習は、、指揮をする校長先生の好意で「無料」なのだ。そうでなくてもオケ練習なんて滅多にやれるものじゃないから勉強になるのに、無料、、お金を払ってでも練習に来たい。

という熱意とは裏腹に、腕は全然ダメ。自室で練習しているときは調子良くても、みんなが集まると、もうダメ。それに同じ第一バイオリン仲間だけじゃなくて、チェロとかいるし、なんか楽譜のどこを弾いているのかついていくのが必死、、というか、ついていけてないときも多し。

だからせめて、チューニングぐらいは早目に教室に行って、ジャスティンの練習室でチューニングして(弦を換えて2週間。。そろそろ落ち着いてくれてもいいけど、アジャスターも換えたから毎回かなり音がずれてる)、

DSC03695_1.JPG

少し弾いてみて、、、

DSC03692_1.JPG

ふーーー、、もっと頑張らないとね、、って、そればっかり。おんなじ言葉の繰り替えし。
次回のオケ練は中国正月の後。それまで、こっそり猛練習。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Music バイオリンと音楽と映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。