The Redang Telegraph

2018年02月15日

Madu Kelulut (4) さらに巣箱について、私はとっても知りたい、、

Beehive more

IMG_0901_1.JPG

天野さんの論文によると世界中で針無し君の仲間は400種ほど。そのうち飼育されるのは30種ほどとのことです。ミーさんのところでも、数種類の針無し君がいて、入り口がまるで太陽の放射線のように見えるものは「マタハリ(太陽)」という種類だそうです。そのほかのものは、、こういった突き出た口みたいのをつくるようです。

IMG_0891_1.JPG

そして短い立てた丸胴はほんとうに空間だけ。本当の「巣箱」は菓子箱のようなものに、丸胴から上がってこれるように穴があいたもの

IMG_0915_1.JPG

そして、それを密閉する蓋。

IMG_0916_1.JPG

、、という丸胴プラス菓子箱構造になっています。

IMG_0890_1.JPG

IMG_0882_1.JPG

こちらのココナツの殻は何?訊くと、なんかの巣箱の材料だそうです。うーむ、見えるところには使われてないから、丸胴のほうかなあ。

IMG_0918_1.JPG

そして、巣箱の中の花蜜ポットは、、針無し君の最大の特徴。これがプロポリス100%でできています。プロポリスの凄さはいろんなサイトがあるのでそっちに説明を任せて、溜めた蜜にポットの成分のプロポリスが滲み出て結果として、蜜に豊富なプロポリスが混じるようになりました。

IMG_0896_1.JPG

でもって、プロポリスは病原菌に対する抗体機能の塊のようなもので、針無し君成虫はこの花蜜ポットをムシャムシャ食べているので、なんと「針無し君は病原菌による病気が知られてない」全く病気をしない稀有な生き物です。ちなみに、ミツバチ蜜と針無し君蜜の成分を表にしているのが農研の研究成果で、「ミツバチ蜜とは異質ともいえるハリナシミツバチ蜜の高い抗菌性」と結論づけています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。