The Redang Telegraph

2018年02月20日

Image for violin player "Charles Ingalls" バイオリンといえば、「大草原の小さな家のお父さん」だよ。それ以外になんかあったっけ?

My image for violin and violin player.

IMG_0500.JPG

全然関係ないけど、秋篠宮家の眞子さんの婚約についてのニュースを最近知りました。あんたは日本のニュースから何周遅れているのか!とか思われそうですが、婚約したことを知らなかったのです。でもって、婚約したことと、諸般の事情で婚約に暗雲が垂れていることを同時にしりました。
陛下の初孫の眞子さんが生まれたときは大きなニュースになったので、なんか天皇家では一番親しみがあるのですが、、、もうそういうお年頃だったのですね、、早いなあ。

週刊誌的にはお相手がどうたら、、ということらしいですが、まあ、当事者でもなんでもない私にとっては黙って見とくしかないのです。、、、が、お相手の経歴というのを見てびっくり。小さいころ、バイオリンやってた、、というのがある。

「小さいころバイオリンやってた人は星の数ほどいるし、それがどうした?リコーダーやってたとか、ハーモニカやってたとかとおんなじじゃないか?しかも、今はやってないみたいだし」

そんな、バイオリンぐらいで記事にするようなことは無いと思いますけど。バイオリンについて、なんかどうでもいいイメージでもあるのかしらん、、

私にとっては、、、やっぱりバイオリンといえば、「大草原の小さな家」シリーズ(英語ではLittle Houseシリーズ)のおとうさんのバイオリン。あれですね、、私の心をわしづかみにする、お父さんのバイオリン。調べたら、ローラインガルスワイルダーのホームぺージを見つけることができました。

Laura Ingalls Wilder
http://lauraingallswilderhome.com/?page_id=452

3.png

ローラといえば、おとうさんのバイオリン。なんと、現物がローラの博物館に保管されているようです。テールピースに花柄の螺鈿がある。なんとお洒落な、、

2.png

バイオリンといえば、「開拓者のたしなみ」。力強い命そのもののような、イメージです。
眞子さん関係の週刊誌がバイオリンに何を感じたか知りませんが、せっかくですから眞子さんの幸せな将来を願ってバイオリンに開拓者の勇気のイメージを持ってほしいものです。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Music バイオリンと音楽と映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。