The Redang Telegraph

2018年03月02日

CNY 15th date (2) お正月も終わりと思うと、いとおしい。初一である元旦より、ずーっと重要な(たぶん)初十五の元宵。正月の飾りの「提灯」は元宵の重要モチーフだから!

Party continues

IMG_1681_1_1.JPG

このあいだのライオンダンスといい、お正月最後のイーサーンといい、なんか終わってしまうとなると、急にお正月がいとおしいです。

IMG_1687_1.JPG

あ、でも、お正月料理は終わらない、、次々と料理がでてくるし、写真撮り忘れたものも多い、、。このエビはこれから蒸すところ、、まだ色が変わってないし。

IMG_1717_1.JPG

この他にも魚料理とか鶏料理とかあるけど、撮り忘れてしまった。あつまった友達や初めて知り合ったひととも話がはずみます。

IMG_1682_1.JPG

日本では初一から初七の人日までを大正月。初八から初十五までを小正月という言い方をするところもあるようです。あるいは、十五日だけを小正月とか。家の外では、元宵節ということで自棄になったような花火大会と化してる。

バイオリンの先生のジャスティンに言わせると「正月」という単語は「満月」のことじゃない?

元旦の、、旦は日が地平線から登る、そのまんまの象形文字。そして、今日は元宵、、最初の満月。元旦の朝、日の出をみて、元宵の夜、、月を見る。風流ですね、、そして元宵の日は「上元」と言われ、「元夕」とも呼ばれてます。えーっと、有名どころからいくと日本では上元より「お中元」のほうが1万倍有名です。デパートの贈答商戦の花形ですからね、、ちなみに、上元、中元、下元と3つあります。元夕もお中元の「七夕」のほうがはるかに有名。。1月15日は7月15日に勝てないのか?

まあ、いいでしょう。お正月の飾りで提灯が多いのはまさにこの元宵に由来しています。元旦は「初日の出」だから提灯はいらないでしょ?提灯がいるのは夜のお祭りだから。提灯で邪気を払うということです。

IMG_1684_1.JPG

こっちはKLCCの提灯、、

IMG_1401_1.JPG

おっと、テーブルではアツアツの料理、、、湯葉でくるんだ野菜とミル貝。ものすごくおいしい、、

IMG_1719_1.JPG

さらに、フライドライス、、もう、食べきれない、、、ということでタッパに入れて持ち帰り。もちろん、このあとの、デザート2種類はきちんとテーブルで全部頂きました。おいしい、、、

マレーシアのお正月、、、

IMG_1683_1.JPG

とっても面白かった、、美味しかった、、体重が増えた、、、ありがとう。

IMG_1689a_1_1.jpg

DSC03756_1.JPG

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。