the MY Pantai Timur telepraph

2018年03月20日

Diving in Kuantan 3 朝行って3本のダイビングが終わって、家に帰ってもまだ夕方の4時。日帰りの極めだよ。

Relax after 3 divings

RIMG3267_1.JPG

最初のダイビングスポットが、「なんとかジュパン(日本岩礁)」で、一本目が「トウキョウ」、2本目が「オオサカ」。ここはなんとかジュパンのエリアなので各スポットに日本の地名がついているということです、トウキョウとオオサカとホッカイドウの3スポットがあるそうです。ふーむ、いかにも日本らしい。

29468561_836554039880047_5772065785283346432_n.jpg

3本目は日本岩礁から離れて、航路の信号塔の下に潜る予定でした。信号塔の橋脚にサカナがいっぱいいるということでしたが、潜って10分で浮上。あまりの透明度の悪さにダメだしです。泥が舞って何にも見えない、、この橋脚スポットは「透明度が最高か、全くダメか両極端」ということでした。引き潮で泥が流れ込んだみたい。

RIMG3264_1_1.JPG

まあいいでしょう、1本目と2本目が20m以上の深度があってデコストップまででてたので、もう3本目はしないほうが安全。

RIMG3251_1_1.JPG

2本目の後に船上でお昼ご飯、、もちろんナシレマです+アヤムゴレン。こういうシンプルなご飯(日本で言うとおにぎり)でも、船の上で食べると格別おいしいです。

RIMG3268_1.JPG

バロ海岸に戻ってくると、おおお、カイトが舞ってる、、場所的にカイトバギーですね

RIMG3271_1.JPG

来るときは勢いよく川を下って出発したのに、帰りは超低速、、

RIMG3242_1.JPG

流れじゃなくていきなりものすごい干潮になって、バロ川の河口に巨大三角州が出現。まっすぐには帰れなくなったので三角州の東西の隙間から船外機を持ち上げながらじわじわすすむ、、

RIMG3277_1.JPG

川を少し上ると海水浴?川遊び?の家族、、海だか川だか微妙な位置で、汽水浴とでもいうのかな。

RIMG3278_1_1.JPG

帰りはのんびり。

posted by NAOKI at 17:41| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Scuba Diving ダイビング部 マレーシアと紅海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。