the MY Pantai Timur telepraph

2018年04月05日

First Redang in 2018 (4) 最初のボートダイビングは定番のところ、ミニマウント。透明度が心配だったけど、まあまあ普通ぐらいはあるので安心。

Boat diving heading to Mini Mount

IMG_5383.JPG

レダンのダイビングのいいところは、まず岸からダイビングスポットまでが近いこと。ボートに乗って5分以上かかるスポットはほとんどありません。だから船に弱い人でも、なんとか大丈夫。ただ、シーズン初めは波が高かったりするので波酔いは気を付けないといけないけど、エントリーしたら「お先に!」とか言って少し潜ってれば大丈夫。

IMG_5390.JPG

リゾートもショップもビーチも開けているので、せせこましさは一切感じません。テンゴル島は山がビーチに迫ってきているのでそれだけでも圧迫感が若干あるのですが、レダンはぱーん!と開けたところがいいところ、開放的な気分で、明るく感じます。海の中も明るめ。

RIMG3341.JPG

ミニマウントはハウスリーフから見えるところだし、すごく気分が楽。ボートに乗ったら、すぐ着くのでフィンとかは先に履いて待ってないとね、、。水中はマクロ系はあんまりありません。が、全然ない訳でもないです。

RIMG3334.JPG

魚影は濃いですが、だいたいは可愛らしいサイズの魚たち

IMG_5397.JPG

もちろん定番のクマノミもいます。全部で4種類ぐらいが、適当にばらけて住んでる。ここはカクレクマノミ、ここは背中の白いモヒカン野郎とか、分かれてなくて、、本当にてきとーに住んでます。クマノミは動きがせわしないからストロボがないと上手く撮れません。

IMG_5408.JPG

個人的にはムービーライトだけで取るのが好きなのですが、、しかも新しいムービーライトだし!

IMG_5394.JPG

でも、ライトつけて近寄るとサカナにもストレスだし、あんまりよいことはないです。動かないのはいいのですが、、

IMG_5415.JPG

のんびりできるミニマウント。大物はその日まかせ。

IMG_5379.JPG

何がでてくるかわかりません。。。って、だいたいの場合、大物はでてきません。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。