the MY Pantai Timur telepraph

2018年05月27日

The last railway corssing in Sobu Line 花立踏切。なぜか、毎日お世話になっている踏切は総武線唯一の踏切だった。なんか、すごい。でも、どこが凄いのか、はっきり言えないし、興味がない人には全然どうでもいい話。

Hanatachi Railway crossing is the last railway crossing in Sobu Line, one of the most popular railway in Tokyo and Chiba.

IMG_3690_1.JPG

この一時帰国中にお世話になっているのが幕張。そして、毎日使っているのが花立踏切。いわゆる、ふつうの踏切です。人と自転車用でバイクはOKなのかダメなのかよくわかりません。車用の踏切は柵がしてあって使用禁止の看板がある。

、、、と、、、っても、開かずの踏切。朝は後ろに延々と自転車の列ができる。この踏切のところに学校があって、そこに通学している生徒さんたちが主に使っているのだとおもうけれど、この踏切以外はみんな跨線橋、、これがまた山越えといってもいいほどアップダウンがあってつらいので、このフラットに渡れる踏切にみんな集中。

IMG_3715_1.JPG

なんの変哲もなさそうな幅の狭い、、、しかし、踏切総延長は長い、、、踏切。何で特筆すべきかというと、それは、総武線の唯一の踏切。総武線最後の踏切。

いやあ、総武線って調べるまで知らなかったけど、東京駅と銚子駅を結ぶのが「総武本線」。え?御茶ノ水とか走ってるんじゃない?そう、あれは本線じゃなくて「総武緩行線」というのだそうです。緩行線は中央線と相互乗り入れしていて千葉駅から三鷹駅(立川駅)まで続いてます。でもって、緩行があるなら、快速もあって、「総武快速線」は横須賀線と相互乗り入れしていて久里浜まで続いてます。つまり、緩行と快速の差は早いか遅いかじゃなくて、「三鷹行き」か「久里浜行き」かという行き先の差でもあるのです。

花立踏切が唯一の総武線の踏切といってもどうやら快速線のほうには別に踏切があるみたいで、正確には「総武緩行線、中央線乗り入れ」の最後の踏切が正しいみたい。つまり、立川駅から千葉駅までの総武線で唯一の踏切。いやあ、これでも、大変な距離あるし、貴重は貴重。

、、つい、撮り鉄魂がうずいて写真を撮ってしまいます。だから、何かとあらためて言われると、だからって、どってことない、、のですが。
特筆すべきは、この踏切を廃止するため地下道のようなものが建設中なのですが、建設がなぜか中止されてます。放置されているというのかもしれない。2006年にブログを書いてる人が「建設中」と書いているのだけど、それからにしても12年経ってもまだできてない、、

IMG_3716.JPG

なぜか、いろいろあって、工事は放置。むしろ、こっちのほうが、すごく特筆すべきなのかもしれない。なにやら、市の財政難で工事は中止し、一旦掘ったところも埋め戻したらしい。工事再開は未定、、となってる。まさか、、、なんかの霊が?

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。