the MY Pantai Timur telepraph

2018年06月02日

Blue Sky Heaven (5) 古いバイクが並んでる、、古いエンジンが並んでる、、だけだとメカに興味がない私はパス。だが、セルフィーが撮れるとなれば、話は別。

Real old models for display

IMG_3586_1.JPG

会場の中心部にはイベントの目玉の一つ。古いエポックメイキング的なバイクやエンジンが並んでます。エンジン、、古いエンジン、、、私にはただの鉄くずにしか見えません。いや、ハーレー乗りがそんなこと言っていいのか?ハーレーの雑誌にはエンジンの進化とかエンジンの革新的なとことかいーっつも特集が組まれているので、こういうのが好きな人は多いのでばかたれ!とか言われそう。それどころか、古いエンジンを集めているコレクターだっているのに。

IMG_3584_1.JPG

ハーレーはHarley Davidson Motor Company Groupというのが会社名で、MotorcycleじゃなくてMotor。エンジンの単体売りをやっていて、ハーレーのエンジンを買って、あとは全部自分でフレームからバイクを作るという人も多いのです。そうなるとバイクの型式名なんてないから、自分で型式名をつける、、しかも、1点もの。よくわからん。非常にマニアックな世界だということだけ、わかる。

でもって、いろんな有名な型式、、、このアメリカ軍仕様のものはとっても有名でレプリカを作る人はおおい。本物はこういうものなんだ。

IMG_3578_1.JPG

ほかにもいろいろ、、

IMG_3583_1.JPG

この1913年モデルは日本で初めてハーレーが輸入されたときのモデルらしい。1913年に日本でハーレーを買った人って、どんだけお金持ちだったんだろう?

IMG_3587_1.JPG


ほかにも、AMF社に買収されていた時代のハーレーも展示。いまもしつこく残る「ハーレーはすぐ壊れる伝説」は主にこの時代の話だということですが、今のハーレーはひたすら丈夫。マイレージの記録なんかみると、おそらく日本製より丈夫だと思います。日本製はある程度で壊して、新しいのを買わせようとするからなあ、、、。

本当にいろいろクラッシックバイクがあったけど、ほとんど写真もとってない。興味がないと冷淡になるのはしかたない、、でも、セルフィーコーナーで本物のクラッシックバイクに跨って、係りの人が写真を撮ってくれるコーナーでは並びました。うーむ、セルフィーの魅力、、こうなるのはしかたない。


IMG_3594_1.JPG

posted by NAOKI at 15:12| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。