the MY Pantai Timur telepraph

2018年06月03日

Returned to Malaysia マレーシアに戻って。おや、選挙中に満杯だった政党の旗がちゃんと片付けられている。掃除できたんだ、、ちょっとびっくり。

Returned to Malaysia

IMG_3742_1.JPG

3週間の日本滞在を終えて、マレーシアに帰ってきました。

EC6AD6EB-6CCA-4FF8-B98E-ADF9B500C79E_1.JPG

ひさしぶりに成田出発。。。成田空港、、羽田空港に比べて大きく遅れてる。出発ゲートが狭くてとっても長い列ができてるし、プライオリティゲートもない。羽田空港にはプライオリティゲートもあるし、プライオリティラウンジもあるけど、成田はラウンジもない、、なんなんだ?信じられない。それに、ともかく狭くて小さくて、古臭い。成田空港ができた時代はウォークマンとかの流れで軽薄短小の時代と呼ばれてたけど、成田空港は本当に狭くてサテライトの通路がギリギリじゃないか、、というか立ち止まっている人がいると歩けない。ああ、羽田空港利用にすればよかった。

羽田からマレーシアというと、ANAでスターアライアンスか、、。これまでワンワールド一辺倒だったけど、これからはちょっと宗旨変えの必要があるかもしれない。

0D648D65-2CC3-47CD-B01C-7323BCB137D3_1.JPG

ともあれ、マレーシアに到着。

最初に気になってたのが、「総選挙のときに撒き散らかした政党の旗はどうなっているのか?」
マレーシアを出発したのが総選挙の前日で、あれから3週間。みんな政党の旗をどうしているのか、マレーシア人はちゃんと片付けができるのか?などと思っていたのですが、思いのほか綺麗に片付けがされていて、、よかった。まあ、あれで政党の旗が散らかったままだと「ほら、青天秤党はやっぱり片付けができないんだよ、どうしようもないね」とか「緑丸党は、やる気が無い」とかぼろくそに言われかねません。やっぱり政党のイメージを維持するためには片付けが必要なんですね。それぐらいはわかっているのか、、なるほど。
ともあれ、負けた青天秤党の旗はまだちらほら見かけます。あれは、、、やっぱり負けると片付けにも力が入らないのか?まあいいでしょう。

IMG_3758_1.JPG

ラマダーン月も半分が過ぎ、到着してすぐ、、友人のイフタールの会に呼ばれました。さすがお金持ち、、別荘の果樹園にはいっぱいの招待の人たち。

IMG_3739_1.JPG

友達と連れ立っていったのですが、来るのが遅れて!普段遅れるような人じゃないので(遅れるような人とは友達にならないし)なんか用があったんでしょう。でも、イフタールの会というのは日没になってみんなで一斉に食べ始める、、というのが醍醐味なので時間が、、!結局は日没後に到着、、、まあ、急な用事とかひとそれぞれ事情はあるので、そういうこともあるでしょう。ああ、おなかすいた、、、

IMG_3738_1.JPG

こうして、ラマダーン月後半はマレーシアで、、ということになります。

posted by NAOKI at 13:59| クアラルンプール 🌁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。