the MY Pantai Timur telepraph

2018年06月09日

Goodby my bicycle days in MY マレーシアからの引き揚げに従って、手放していく愛するものたち。そして、さようなら。

My Malaysian days was attracted by races. Bicycle races were the most favorite event.

ACE25DC8-1E9C-423D-989D-0AD6D55E5302.JPG

IMG_2889_1.JPG

マレーシアから日本に自転車を持って帰る!と思わないわけではないけど、まずコストもかかるし、今では車体が軽くて性能がいいのがいっぱいあるけど、私のはアルミ製の車体がでまわった最後の世代。今どきのに比べると重い。シマノの105セットが全部ついてるし、いい感じなんだけど、、日本に帰ったらどれだけ自転車にのるのか考えたら、手放しどきでしょう。バイクだってあるのだし。

IMG_0994_1.JPG

残念だけどお別れの時です。ロードバイクにはまった理由は地元のセンチュリーライドにMBTで参加して途中でリタイヤしたことが原因。なにごとも、リターンマッチを身上としているのでリタイヤしたまま終わることができません。まず、MBTを売っぱらって中古のロードバイクを購入。それが、こちら。いろいろその後もカスタムを繰り返して買ったときのままの姿じゃないです。

IMG_1881_1.JPG

自転車で参加した競技は最初の完走できなかったライドを含めて12回。地元の35キロぐらいのファンライドが3回。130kmレベルの大会が2回。センチュリーライドで160kmの大会が3回。苦しかった180kmの大会が2回。そしてトライアスロンが2回。

IMG_3888_1.JPG

このメダルは宝物だけど、、とっても重いので日本に持ち帰りません。使い道もないし、過去を振り返ってもしかたないし。
自転車ってぐらいだから、前を向いて走ろう。

IMG_1880_1.JPG

楽しい思いでをたくさん一緒に過ごして、自転車にはありがとうと言いたいです。
最後は車に積んで、次に大事にしてくれる友達のところに持って行きました。


posted by NAOKI at 13:47| クアラルンプール ☁| Comment(0) | Life overseas マレーシア生活とアラビア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。