the MY Pantai Timur telepraph

2018年06月30日

Reading News Paper つまり麻生某の言うことと完全に逆をすれば人生成功するということだ。なんとわかり易い、ありがとう。あんたに感謝する日が来るとは思わなかったよ。どう見ても役に立たないように見える人も、役立つこともあるんだね。奥が深い。

IMG_4624_1.JPG

例の頭の悪い麻生某が、ざっくり「新聞を読まない人が自民党支持者。新聞は読んじゃ駄目」みたいなことを言った件。
いやあ、知ってたよ。新聞を読まない人が自民党というか現内閣支持者ってあたりまえじゃないか。普通に政治経済に知識があれば、当然、現内閣支持なんてするわけないもん。新聞記事を真に受けるか、批判的に読むかというのが教養のなせる業なんだけど、わるいけど現内閣支持者がそんな芸当できないのでしょ?ま、自民党支持者イコール現内閣支持者でもないのだけど、そこら辺がわかる麻生某ではない。

まあいいや、新聞読みたくない人は読まなきゃいいし、勝手に自民党でも現内閣を支持していればいい。人は自滅する自由も権利がある。ただなあ、道連れだけはやめてほしい。前にバカが政権を取った時に310万人の日本人が道連れに死んでしまったし。この世にバカが尽きない以上、死にたい人だけが勝手に自滅してほしいというのが切なる願いです。



昔から教養を深めるためには新聞は良い題材と言われ続けた。いやあ、あの産経新聞だってきちんと批判的に読むという勉強になるから、役に立つ。新聞を読むなという麻生某が自分は新聞なんて読んだことないんだろうなあ、4コマ漫画とテレビ欄だけか。現内閣をよいしょしている産経、日経、読売ぐらい宣伝してあげなきゃかわいそうじゃないか。あれぐらい提灯持ってるのに、「新聞読むな、新聞買うな」とはかわいそうに。

まあいい、麻生某のいうことと真逆のことをすれば、教養も深まるし、人格も陶冶されるし、良いことだらけじゃないか。新聞をよく読んで、古典に親しみ、口を慎むこと。しかし、うーむ、これぐらいわかりやすい反知性主義の人も珍しい。普通は、もうちょっと、隠蔽して悪辣にやるものだけど、あけっぴろげの頭の悪さというのは貴重だね。すばらしい。

こういうのは、絶滅危惧種のはずなんだけど、なんと驚くことに再生産を繰り返して勢力を拡大して豊漁となっているのだ。人は易きに流れ易いものだし、昔「ノストラダムスが地球滅亡といったから勉強しない」という人達がいたけど、閣僚が新聞読むなといってるから読まない、、という言い訳をする人もいるのだろう。易きに流れる人は言い訳の口実をいつも探していることだし。


ありがたい指標があって、たすかるよ。人間、それぞれ意味があって生きているといわれるけど、あれでも一つぐらいはちゃんと意味がある生き方をしているということですね。ふーむ、この世は奥が深い。


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Social Environment 社会と職業の部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。