the MY Pantai Timur telepraph

2018年12月02日

88 mosques of pilgrimage by motorcycle モスク八十八か所巡り 9番札所 (上) 友愛インターナショナルスクール Yuai International Islamic School。名前が長い、、教育システムは外国のものであって、日本のものではないが、それでいいのだ。というか正解。

Yuai International Islamic School is located just next to Tokyo Jami.

IMG_7064_1.JPG

さて、日本の大学に入ろうとするとどういう資格が必要なのか?一般的には「高校卒業」です。それ以外は?昔でいうと「大検」に合格した人も大学入学資格があるでしょう。で、その他は?いっぱいあります。で、ここではそういうのじゃない場合、つまり留学生みたいに日本のそういったのと関係がない教育課程を経てきたひとは?もちろん、文科省のHPでみれば一目瞭然。

大学入学資格について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111314.htm

4.外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した18歳以上の者
5.外国において、指定された11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程(文部科学大臣指定 高等学校に対応する外国の学校の課程一覧)を修了した者
10.外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルを保有する18歳以上の者
11.国際的な評価団体(WASC、CIS、ACSI)の認定を受けた教育施設(国際的な評価団体認定外国人学校について)の12年の課程を修了した18歳以上の者

私も外国の学校にいろいろ通ったことがあるし、試験の結果やその資格をとるとどうなるのかということには非常に関心があったし、今も関心があります。うひー、いまも思い出す辛い授業の日々。端的に言うと、日本は時間ベース。上の大学入学資格を見ても、「18歳以上」とか「12年の教育」とかばっかり。つまり、成績が良いとか悪いより、机に齧りついてた年月を重視してる。外国は、「飛び級」とか「10歳で大学入学」とかいうニュースを聞いたことがある人も多いとおもうけど、勉強した年月や年齢じゃなくて、実力があれば時間経過は不要というシステム。ダイビングのPADIはアメリカの教育法をとりいれてるけど、これを「達成ベース」(できるかできないかが問題であって、その練習を何時間したかということは問題にならない)といってます。大検が達成ベースで外国のシステムに相当するものです。

ふーむ、これを言い出すと長くなるけど、日本の社会において「時間ベース」で「達成ベース」でないのは、学校教育の影響。会社でも始業時間に細かい、、仕事が終了しても、あそべず、職場を抜け出せず8時間は絶対会社にいなければならない。いまの日本の社会の「ブラック」といわれるところの大体は教育方法の延長なところ。とうぜん、教育が達成ベースの外国では、その日のノルマが終われば、あとは遊んでも特に問題無し。だから、みんな早く終われるように頑張る。時間ベースの8時間机についていれば良いというのだと、早く仕事を終えたら別の仕事がまわってきて8時間居ないといけない。さらに長時間仕事をすれば、より偉いとされてしまう。

なんで、こんな話をダラダラしているかというと、日本にあるイスラーム系の学校は、日本の時間ベースのカリキュラムを採用せずに、外国の達成ベースのカリキュラムを使って、上の4番の「学力認定試験」の合格を目指しているからです。小学校卒業、中学校卒業、高校卒業、、も同じシステムです。もっと具体的にいうと、ケンブリッジの認定試験です。
これを合格すれば、日本国内の学校に進級するのに、なんの不都合もありません。

でもって、友愛インターナショナル、大塚モスク付属小学校、小山モスク付属小学校も、これ。ちなみに私は某国のブリティッシュカウンシルで10番のGCEAを目指しましたが、遠い過去ですね。。

| クアラルンプール ☔ | Comment(0) | Japanese Mosques モスク八十八か所巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。