the Gn. Muria telepraph

2018年12月09日

88 mosques of pilgrimage by motorcycle モスク八十八か所巡り 12番札所 東京モスク、、といっても今の東京ジャーミィじゃないよ、「東京モスク」だよ。12番札所は、今は存在しない、かっての東京モスク。場所は同じだけど、、

Tokyo Mosque,, not current Tokyo Cami. "Tokyo Mosque" it was.

IMG_7007_1.JPG

日本のモスクの歴史が書いてあるところには、必ずでてくる。「東京モスク」、、今の東京ジャーミィではありません。古くて、うっそうとした木々に囲まれた、東京モスク。

今では思い出が美化されて、写真とか、歴史とかで、「かって、大山町に東京モスクがありました!いやっほー!すごーい!ノスタルジック!浪漫だよねー、東京モスク偉い!」的な説明がされている、東京モスク。

IMG_7250_1.JPG

そうかあ?古臭くて、暗くて、じめじめして、お化けがでるのにこれ以上相応しいところがない!というか、ここで幽霊がでなかったら、いったいどこででるというのだ!というのが初めて見た時に感想でした。浪漫だよね、、とか思っている人は、実際に一度でも見ると、、まじ?これ、ホーンテッドモスク、、じゃない?とか思うのは必須(たぶん)。いまの東京ジャーミィは、とってもお洒落で、明るくて、きれいで、昔の東京モスクと比べると、今の方が千倍ましです。

初めて東京モスクに入ったのは、まだムスリムになる前で、アラビア語を勉強している学生でした。当時、代々木上原に住んでいた(しかも、洋館づくりで天井が高かった)恩師のお宅にお邪魔したときに、先生の後をついてモスクまできたものです。まだ、タタール系の方が少なからず周囲に住んでらして、いろいろとお話もきいたものです。そういえば、八ミリ映画会とかもあった、、思い出したよ。

その時の恩師の手引きで私がムスリムになった時、ちょうど東京モスクが閉鎖された頃です。だから、ムスリムになる前には東京モスクには頻繁にきてたけど、ムスリムになった時には閉鎖されてお祈りできなかったということになります。ふーむ。ただし、同じ敷地内にあった、学校はそのままやってたような気がする。いずれにしろ、木が生い茂って暗かった、、モスクの周りは森だった!という記憶。もしかしたら、違うのかもしれないけど、そういうイメージがしつこく残ってます。昼でも暗かった、、、閉鎖されたモスクの周囲を「もしかしたらカギが開いてるかも」と、うろついた記憶もあります。

IMG_7004_1.JPG

なぜか、私の手元に東京モスクのスライドがあります。ふつうにポジ、、という言い方があるかもしれません。どうして、これが私の手元にあるのか、よくわかってません。私が写したものではないです。

ともあれ、洋館、スライド、ポジ、八ミリ、、ともはや死語のような言葉に囲まれた、今は無き東京モスク。
ホテルニュージャパンの火災以降、とっても厳しくなった消防法でスプリンクラーの設置が必要になったのですが、昔の建物なのでスプリンクラーなんてつけられません。。。ということで閉鎖。その後、取り壊した後にマンションを作るというのがトルコ大使館の意向でした。

え?モスクは?あ、マンションの1階にモスクを作って、上は賃貸のマンションでお金を儲けようというバブル期らしい発想です。
しかし、「あれはワクフだし、マンションなんてもってのほか!」と強硬にマンション併設に反対した信者グループと、マンションに執着したトルコ大使館との間で、超絶なすったもんだがあり、決まらず、最終的にバブルも弾けたし、マンション案は無くなり、、(というか今、隣にあるマンションは?)、なんだか土地が小さくなった気がするけど、土地は昔のままトルコ大使館だけど、建物はサウジアラビアのお金で、今ある、東京ジャーミィができました(という記憶)。もしかしたら、長期の論争は、トルコとサウジの代理論争だったのかもしれない。でなきゃ、ステークホルダーでない信者が反対したというぐらいでトルコ大使館が我意をとおさない理由はないです。

さてさて、長々と書いてきたけれど、はっきり書きます。「これが、事実かどうかは知りません」が、当時、信者の間で流布されていた話です。おいおい、ここまで上から目線で偉そうに書いときながら事実関係は調べないのか?と当然言われるでしょう。まあ、それは当事者が説明してください。
ただ、在京の信者間ではこの手の話しが共通認識だったといってもいいかもしれません。きっと、これは善玉、悪玉をシンプルにしたバージョンで、本当はそうでもなかった、、というのに一票を投じたい。事実関係は当事者が説明すればわかるし、記録に残るけれど、当時に流布された噂って記録に残らないしね、、ここで噂を残してもいいような気がする。まあ、閉鎖されてから再建されるまで15年ぐらいかかったのも、この説が根強い理由ですね。

でもって、11番札所の一ノ割モスクのところで、手厳しく建築法グレー、消防法グレーの話を書きましたが、法律をないがしろにしてモスクができるなら、そんなモスクは要らない気がします。すくなくとも、あの幽霊がでそうなほど怖かった東京モスクが、消防法の名のもとに閉鎖させられてしまったことを考えると、今の違法建築に私の舌が厳しくなるのもしかたないです。

、、、そうでなくても、外国のムスリムを良く知っている日本人の間にあるムスリムの評判として「いい加減」「てきとう」「怠慢」とかいうイメージが根強いです。こんなのは、風評で、人種差別で、ありえない!と叫びたいのに、モスクが違法建築なら、「ムスリム=いい加減」説を裏書きするようなもので恥ずかしいように思います。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Japanese Mosques モスク八十八か所巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。