the Gn. Muria telepraph

2019年01月08日

The last lesson 7月から12月までの6か月間。日本でバイオリンの稽古でした、あんまり上達しない生徒で申し訳ないです

I had a class room for violin for 6 months in Makuhari-Hongo, Chiba

IMG_7656_1.JPG

マレーシアから日本に帰る前、単身赴任で住むところを決めたあと、すぐにしたのがその町のバイオリン教室選び。
この町には、あたらしくできたMelody Schoolがあったので、すぐに申し込み。それから6か月、毎週欠かさず(あ、ちょっと欠けるときもあったか)、週に一回、毎週レッスンの日を楽しみにしていました。

マレーシアのジャスティンとはまた違った教え方で、よく本格的な音楽家が「xx先生に師事、00先生に師事」とプロフィールに書いているけど、よくわかった、、いろんな先生につくことで考え方が違うことがわかるし、演奏方法もいろいろと差があることがわかる。しかも、どの先生も共通して同じことを力説したりするから、「ああ、これって、本当に大切なんだなあ」とか思ったりします。楽しかったし、勉強になりました。

IMG_7653_1.JPG

ともあれ、近々単身赴任の終了なので、この教室とも残念ですがお別れ。5月に発表会やるって気合いれてたのに、、残念。さみしいけれど、まあ、こういうこともあるでしょう。

生徒の腕も能力もしょぼくて、上達度は???ですが、それは先生のせいではありません。頑張らなくては。長期的な視野で、あと30年ぐらいすると上達するでしょう。その時まで生きてればいいのですが、、

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Music バイオリンと音楽と映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。