the Gn. Muria telepraph

2019年01月26日

My Family Crest  印画紙ベースの古い写真をスキャンして電子化する作業中、おもわずビックリしたのが、うちの家紋が違っていたこと。墓石にあるのは、ちょっと違うぞ!

My family crest was different from current used one, I found it while old printed photo transfering to digital work.

111.gif

もう、ずーっと古いアルバムから写真を剥がしてはスキャンして捨てる、、という「全写真デジタル化」作業を続けているのですが、今日は新たな発見、、、発見というか驚き。

IMG_20190207_0533.jpg

古いアルバムの中にあったのか、何十年も前の墓参りの写真。それだけなら、まあ、懐かしいね、、で済むのですが、、。思わず注目したのが墓石の下の方に彫られていた「家紋」。。。違う、亡き父から聞いていたうちの家紋と違うぞ。

IMG_20190207_0596.jpg

私が父から聞いていた紋は、「うちは、丸に剣花菱だよ」ということでした。花菱は4分割された菱形で、縁取りを花柄にしたもの。四弁の唐花菱ともいいます。

IMG_8114_1.JPG

手元の家紋帖をみると、、こんな感じ。そうそう、これこれ。うちの盆提灯もわざわざこの紋を頼んだもんね。

IMG_8115_1.JPG

しかーし、墓石の紋は違ってた。花びらがハート形なのだ。つまり、菱形になってない!うひー、菱形じゃないから花菱じゃないし、ハート形、、、。ああ、びっくり。でもって、これって片喰(かたばみ)紋だよな、、と、おもって片喰で探すと、、あった。

IMG_8116_1.JPG

片喰はあったが!花弁じゃない、、葉だ、でもって葉は3枚で成り立っている(三出複葉)。いや違う、花菱と間違うぐらいだから葉は4枚?めずらしい四葉だよ。しらべると、片喰の葉は通常3枚。クローバーと同じく4枚あるのは珍しい「四葉のかたばみ」。通常、3枚の片喰紋だけど、そこはさすがデザインの世界なので四葉もあった。

IMG_8117_1.JPG

しかーし、ちょっと違う。うちは、剣花菱にすっごい似ている、「剣四つ葉のかたばみ」。家紋帖には、「四つ片喰」というのと「四方片喰」という四つ葉の片喰でもちっとデザインが違うのがあって、じーっと考えたけど、、うちは、四つ片喰のほう。でもって、剣が入ると、、

丸に四つ剣片喰(まるによつけんかたばみ)


、、ということで、この記事の一番上のものが墓石に彫られていたものでした。
うーむ、うちの父の目も誤魔化されたか?あるいは祖父も誤魔化されていたか?
一般的なのは花菱のほうで、片喰は少数派。

ちなみに、カタバミとクローバーはすごく似ているので混同されやすいですが、別物です。なかには「四つ葉のクローバー」をデフォルメしてデザイン化されたものが、じつは同定すると「四つ葉のカタバミ」になってるじゃないか!というのもあります。カタバミとクローバーを混同しないためにも、デッサン力が必要なのだよ。葉の間に白い線がついているのは、クローバー。でもって、クローバーより、ハート形で可愛らしいのが、カタバミ。「あ、四葉のクローバーみつけた!」というのかなりが実は四つ葉のカタバミです。フリーデザイン素材とかである四つ葉のクローバーのデザインのほぼ全部、、四葉のカタバミです。

12.png

でもって、カタバミは雑草で、しかも繁殖力が強く、踏まれても摘まれてもしつこく生えます。そのため、踏まれても踏まれても立ち上がるところが良いということで「家紋」特に武家の家紋に抜擢されてきたそうです。そっか、ご先祖様ありがとう、おかげで子孫も踏まれても踏まれても頑張れそうな気がします。「幸せの四つ葉のカタバミ」で、いいじゃないですか。

ともあれ、間違えても気にしないこと。うちの父も間違ってましたし。
こういう細かい違いを防ぐためには、家紋帖とか植物図鑑とかが必要ということですね。それに、違ってる?と気づく心か?

IMG_20190207_0534.jpg

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。