The Redang Telegraph

2019年02月13日

The event of "withdrawing of application" 「願書取り下げ」、、いや、もちろん、問題はない。でも、こういう看板があるということに、ちょっとびっくりしただけ。

A signboard showing "Withdrawing of application" as an event.

IMG_8573_1.JPG

うちのちかくで見かけた、「願書取り下げ」の看板。もちろん、なにも問題はありません。ただ、私はこういう大きな看板で、こういうのがあるとは知らなかったのでびっくりしただけです。まるで入学式とか、卒業式のような看板にかかれているので、てっきり「願書取り下げ式」という式典があるのかと思った。

講堂に願書を取り下げにきた人達が並び、願書取り下げ者代表!と名前をよばれてた人が前にでて、校長先生のまえで「われわれは、本日、残念ながらも願書を取り下げにきました。痛恨のいたりであり、また願書受理に奔走していただいた職員のみなさまに深くお詫びをするものであります、、、」
すると、職員の人達が取り下げられた願書をお盆にのせて校長先生に渡し、ひとりづつ名前を読み上げて、願書袋を校長先生みずから手渡す。もちろん、受け取るほうは、神妙に両手で受け取り深くお辞儀をする、、、「申し訳ございませんでした」。

なんてことはないよね。
なんか、謎な看板でした。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。