the Gn. Muria telepraph

2019年03月03日

Kanazawa Shinise Memorial Hall (2)  加賀てまり、、きれいで、華やかな金沢名産のひとつ。幾何学模様が特徴とか、、

visited Kaga-temari room

IMG_8853.JPG

金沢老舗記念館では季節季節にあった展示をしています。
https://www.kanazawa-museum.jp/shinise/top.html

ちょうど訪問したときは、加賀てまりの企画展示をしていました、、はっきりいって、こういうものがあるとは知らなかった。金沢といえば、金箔と友禅や漆器でしょ、、えーっとあとは、なんだっけ?ぐらいの知識しかなかったので、「加賀てまり?なにそれ?」状態。

IMG_8839.JPG

なんでも、前田家3代に嫁いだ姫に由来するとか、、へえ、けっこう古い縁起なのですね。

IMG_8856.JPG

もう、そこらへんを埋め尽くす手毬、、だいたいが吊るされてた、、、古いものはなくて、だいたい「加賀てまり作家」のみなさんが作った新作です。うんうん、新作だから、糸目がきれいで光ってる。これが歴史的価値があるものだと、それはそれでいいのだけど、やっぱり輝きが違うよね、、、新しいものがいいです。

IMG_8848.JPG

たしかに、手毬の全周見ようと思えば、吊るすしかないです。それにしても、写真はいいけど、触ってはダメということで、手毬がどれぐらい弾力があるものかはわかりません。マリというぐらいだから、弾まないといけないのでしょうが、見る限りではとうてい弾みそうもない。

IMG_8861.JPG

まあ、現在では、実際に手毬として実用に使う人はいないと思うので、柔らかくてもいいか、、、、

IMG_8841.JPG

この、老舗記念館、、、けっこう大きいです。庭にもでれるし、、。ちなみに、手毬は制作キットが市販されているそうで、気に入った人はそういうおみやげ物が売られている場所で購入できるようです。ここでは売ってません。

IMG_8886.JPG

つづく、、

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。