The Redang Telegraph

2019年03月26日

Nasi Kebuli これは地元の人でも良く知らないらしい、新しい食べ物。だ、、、、が、、、!我らが友「ブリヤニ」!なのだ!ところ変われば名がかわる、しかし、味は一緒。

Nasi Kebuli is equal to Nasi Arab or Briyani.

IMG_0299_1.JPG

この時間に忘れさられた、、、タイムポケットのような可愛らしい我が町、ジュパラ、、でも、時の波は押し寄せます。
ほとんどの町民が食べたことのない、新しい味覚、、

IMG_0306_1.JPG

うちの会社の人は、この食べ物の名前も知らなくてグーグルで検索したぐらい。ほんとうだよ、しかも私は一人だけじゃなくて、何人にも聞いたけど、この食べ物の名前を知っている人はいなかった。ひとりだけ食べ物の名前を知っている人がいたけど、「ああ、それはジュパラには無いたべものだよ」とのことでした。

IMG_0302_1.JPG

が、私は食べたのだ。

IMG_9272_1.JPG

おどろくべき、その食べ物の正体は、、、「ブリヤニ」。我が心の友。特に好きでもないのに向こうから追ってくる大親友。私はこれを3回ぐらい生まれ変わったぐらいの量をこの数十年で食べてる。もう、見たくないぐらい食べている、、心の友。ソウルフード、、ブリヤニ。看板のアラベスクフォントは、さすがにマレーシアほど凝ってはないですが、なんとなくアラベスクフォント風。

IMG_0300_1.JPG

もう、ブリヤニは世界征服を果たしたと思っていたのですが、まだまだ。インドネシアでもへき地であるジュパラでは、いま、まさにブリヤニの世界制覇の波が到達したところ。この歴史的な瞬間を見ることができてうれしいです。

IMG_0304_1.JPG

マレーシアでは、ブリヤニって簡単に言われています。ちなみに、Nasi Arabはカブサですが、場所によってはブリヤニだったりします。

IMG_0305_1.JPG

慣れない土地で、大親友(たぶん)に会えたうれしさ。ちょっと興奮ものです。


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。