The Redang Telegraph

2019年05月05日

Three Heroins of Jepara (8) RA Kartini 「カルティニの日」パレードが通るよ。私は車なので、車両通行止めになる前に逃げないと、、閉じ込められてしまう、、、

RA Kartini day

IMG_0076.JPG

ジュパラの誇りといえば、カルティニさん。町の入り口のゲートにも、「カルティニの故郷、ジュパラにようこそ」って書いてあって、これがオフィシャルなジュパラの謳い文句です。

そんなカルティニさんの誕生日は4月21日。なんと今年は日曜日とバッティングしてしまいました。インドネシアでは祝日の日曜が重なった場合の振替休日制度がないので、別におまけに休みが増えない、、という悲しい目に遭いました。

IMG_1476_1.JPG

まあいいでしょう。
町の中心のカルティニ像、、、あ、後ろ向きか、、まあ、いいや。なんでいいかというと、カルティニさんの肖像についてあとでゆっくり話すかもしれないけれど、彼女は写真をとるポーズがいつも同じだったため、どのシチュエーションでも、同じ顔、同じポーズ。ほんとうに、人は写真を撮るときは、毎回違う服着て、毎回違うポーズに、毎回違う表情しないと、、どれをとっても金太郎あめ、、みたいなことになるよ。という例。肖像も、銅像も、顔なんてどれも一緒。後ろ向きでも、顔は想像できます。インスタ映えしない彼女です。

パレードが通るので待っている人たち、、

IMG_1264_1.JPG

IMG_1265_1.JPG

特等席を占める人たち、、

IMG_1268_1.JPG

この日は別の町にもいましたが、そこでは歩行者天国ができて、

IMG_2695_1.JPG

IMG_2689_1.JPG

ミニコンサートとMCのトーク、、

IMG_2691_1.JPG

すごい人、、縁日の屋台もすごかった、、

IMG_2700_1.JPG

とっても慕われている、、国民の母です。私たちのお母さん、カルティニ夫人、、いろんな呼ばれ方しますが、いったい彼女は何をしたのでしょうか?

IMG_2708_1.JPG


| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。