The Redang Telegraph

2019年08月12日

Eid Al Adha day today イードの当日。もうヤギ売り場は空だった、が?牛がいた。イードムバーラク

Eid Al Adha day,,

IMG_6947_1.JPG

犠牲祭の前夜。ここ、ジュパラでは、けっこうな盛り上がりです。そもそも、犠牲祭はメッカ巡礼の到達点。
ハッジ月の8日から巡礼がはじまり10日に犠牲祭。巡礼の諸行事は13日まで続くから、巡礼の中日なのかな。
ちなみに私は2010年にハッジを行いました、、詳しくはこのブログのこちらのカテゴリー、、

カテゴリー:イスラーム
http://inlinedive.seesaa.net/category/9053282-1.html

まあ、私は犠牲祭の日にひどい風邪にかかり(通称ハッジ風邪と呼ばれて毎年蔓延する)、ほとんど寝てました。あんがいハッジってすることなくて、退屈なものです。まあいいや、ともかくジェパラでの犠牲祭、、なんでジュパラ、ジュパラってしつこく書くかというと、ジュパラは他と風習が違うことが多くて、一般化できないからです。

ジェパラでは、巡礼がはじまったハッジ月8日にお祭りがあります。だいたいどこの村でも総出でワヤンやガムランやごはんで盛り上がり、そのまま3日後の犠牲祭に突入。犠牲祭の前夜は徹夜でモスクで念唱があってうるさい、、、寝れない、、、そういえば、この声がうるさくて哀れなヤギの慟哭がまったく聞こえなかった、、、が、

IMG_6938_1_1.JPG

当日の夜明けにヤギがいるところを見たら、もうカラだった。というか、柵は取り壊しが始まってたぐらい、、ということは、前夜はすでに売り切れたのか、、夕方までは確かにヤギは居たのだけど、、夜のうちに完売。

朝、6時からイードの礼拝がはじまり、

IMG_6942_1.JPG

ものすごい人でモスクに入れない、、

IMG_6945_1.JPG

自分の絨毯を用意しておいてよかった。こうして、つつがなくお祈りもおわり、ふと外をみると、、

IMG_6951_1.JPG

犠牲用の牛がいる。

IMG_6950_1.JPG

いつのまにか、牛が集められていたんだ。知らなかった、、、まあ、牛は大きいから買ってそこらへんに置いておくわけにはいかないから、当日購入ということになるのでしょうね。

もしかしたら、このモスクはナフダトルウラマー会派系のモスクだから牛なのか?とか思ってしまった。そういえば、ヤギのほうはムハンマディア会派の犠牲って垂れ幕に書いてあった。ムハンマディヤは原則に忠実派だから、預言者イブラヒムがヤギだか羊だかを犠牲にした秘蹟にしたがうのかもしれない。じゃあ、牛は?あ、それは食べておいしいから、、だと思う。

IMG_6955_1.JPG

ともあれ、イードムバーラク。

| クアラルンプール ☁ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。