The Redang Telegraph

2019年12月06日

Vegitable in Pasar Minggu @ Bandung バンドンの朝市に連れて行ってもらいました。野菜が違う。ジャワ島伝統野菜の豊富さ、、

Visited morning market @ Bandung

IMG_0174_1.JPG

1ヶ月前になってしまいました、、バンドンに行ったときにかねてから知り合いで、なおかつお会いするのは初めてというインターネット時代にありがちな友人を訪ねました。インターネット時代というか、「固定電話線につなげるネット時代」ですから、ずいぶん昔からということになります。

日曜市に連れて行ってもらいましたが、野菜が違う!ジュパラと全然違う!もちろん同じところもあるけど、違う。ジャワ人とスンダ人の民族の違いもあるけど、海沿いの低地と高原というのが大きい。日本でも最近「伝統野菜(地方野菜)」が脚光を浴びてるけど、ここでは伝統すぎる、、見たこともない野菜が普通に売ってたりします。でも、食べ物に疎い私には、何がどう違うのかうまく説明できない、、、
以前に、「セレベス芋」があるのか聞かれて、、全然わからなかったトラウマもあるのかもしれない、、

IMG_0157_1.JPG

それでも、野菜と花の区別はつく、、高原といえば、花卉産業ですよね。定番です。スマトラもそうだったし、高原といえば、花!

IMG_0172_1.JPG

IMG_0168_1.JPG

IMG_0166_1.JPG

そして、キノコ。そういえば、この国でキノコを作っているなんて考えたこともなかった。わが町ジュパラではまったく売ってないし、そもそも食べる習慣はないのかもしれない。

IMG_0189_1.JPG

IMG_0211_1.JPG

IMG_0186_1.JPG

そして、昨今の日本でもタピオカとして有名なキャッサバ。あれ、さつまいも?

IMG_0191_1.JPG

キャッサバを発酵させてお酒風に香るやつ。同じ香りのやつはジュパラにもあるけど、お米。芋はみたことなかった

IMG_0196_1.JPG

そして、、、うさぎ?こんなに可愛いのに食べるの?と訊いたら、ペットだそうです。ホッとした。

IMG_0163_1.JPG

あ、バナナはジュパラと一緒。果物は違和感がない、、たぶん。

IMG_0207_1.JPG

IMG_0198_1.JPG

てくてく歩くけど、とーーっても市場が続く。長い、、これって、バンドンがどれほど人口が多いかってことだよね。ジュパラだとこの10分の1の人出。

IMG_0206_1.JPG

ここいらは、ジュパラでも見たような気がする(気がするだけかもしれないけど)。でも、形とか色とかが微妙に違ったりする。たぶん、味も微妙に違うはず。

IMG_0190_1.JPG

IMG_0209_1.JPG

IMG_0212_1.JPG

IMG_0208_1.JPG

IMG_0160_1.JPG

こちらで有名な赤いご飯。こういう赤米とか黒米とかはうちの近所じゃ見かけません。健康によさそう、、

IMG_0181_1.JPG

IMG_0210_1.JPG

そして、ベリー類、、これも高原ならでしょう。うちの近くのスーパーではウルトラ値段が高いです。

IMG_0201_1.JPG

いろんな野菜が見れてよかった、、、

IMG_0213_1.JPG

高原ということもあって、種類云々より、やっぱり「野菜が豊富」。これはうれしい

IMG_0193_1.JPG

ジュパラでは魚は豊富だけど、野菜はそれほどじゃないです。それだけわかっただけでも、良い収穫。

IMG_0204_1.JPG

野菜好きな私としては(しかし、野菜の名前しらないけど)、、バンドンうらやましい、、。いっぱい写真に撮ったけど、載せきれないです。

IMG_0170_1.JPG

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Indonesia life インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。