The Redang Telegraph

2020年05月21日

Japanese Teaching Book コロナ検査結果がでるまでの間はホテル滞在。日本語指導の本をまとめて購入

2.jpg

長くて短い2泊3日のコロナ検査待機のホテル。
どの中日の一日を有効に生かすため、調べて、調べて、日本語指導のための本を13冊、まとめて大人買い。

、、といっても、1か所じゃなくて、電子版があるものは電子版で、無いものは中古本で、それでもないのは新しい本を。
でも、さらに絶版じゃないけど版元にもない本というのがあって、探し回って購入。

勉強がすすんで、なんだか、すごい日本語勉強が好きになった。
だって、これまで中学からずっと英語を勉強して、毎日使って、さらにアラビア語も勉強して、、、ってあるわけだけど、
それが、どういう意味があって、どういうふうに学んできたか、、なんて考えたことなかった。

でも日本語指導法を勉強していくなかで、自分が2番目の言葉、3番目の言葉として学んできたことがなんだったか「意味」がわかってくると、新鮮で、驚くべきで、打ち負かされるほどのショック。でも、よかった、、いまは若いとはいえないけど、知らずに死んだら大損だった。

意味がわかったときの鳥肌が立つような興奮は、なにものにも代えられない。

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。