The Redang Telegraph

2020年05月30日

「PCR検査結果について」という題のE-Mailが成田空港検疫所から来た。

もう8日も前になってしまったのだけど、成田空港で受けたPCRの結果連絡方法。
検査をうけた翌々日の朝にホテルの部屋備え付けの電話で「PCRの結果、陰性でしたのでホテルをチェックアウトできます」という連絡がきました。え?こんだけ?という気もしたけれど、そのあとメールが届いたので全文はこんなかんじ。

メール差出人:成田空港検疫所結果連絡
主題:    PCR検査結果について

本文:

成田空港検疫所からのお知らせです。
(重複してご連絡申し上げている方もいらっしゃいます。大変申し訳ありませんが、何卒ご容赦いただきたく存じます。)

日本に入国した際に、成田空港検疫所において新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査を実施しましたが、その検査結果は「陰性」でした。
(1)今回は結果は陰性とでましたが、帰国翌日から14日間は、引き続き、待機場所から不要不急の外出をしないこと、公共交通機関を使わないことをお守りください。
(2)自治体からの健康フォローアップは現在大変混み合っております。咳・発熱等の症状があった場合は、自治体からの連絡を待たずに、ご自身で最寄りの「帰国者・接触者相談センター」までご連絡ください(帰国時にお渡ししている「健康カード」にQRコードが記載されています)。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


英文はないのか?これから先、マレーシアやインドネシアに帰るときに「PCR検査結果証明書」が英文で必要なんだけど、日本では発行してないらしい。そもそも、だれもがPCR検査を受けられるわけではないという、アッと驚く状況。日本はなんて国なんだろう?世界では、PCR検査は誰でも受けられて証明書も発行されている、、というのが標準で、それを前提にして「入国するときは結果証明書を持参せよ」という指示がでてるんだけど、、、ありえんなあ。


在インドネシア日本国大使館からのメール。

5月25日付け当館お知らせのとおり,インドネシア保健省は5月22日付けで新たな通達を発出いたしました。保健省通達では,インドネシア入国のためには,原則として,PCR検査結果陰性の記載のある英文の健康証明書の携行が求められています。PCR検査結果陰性の記載のある健康証明書を携行している方については,インドネシア到着時,追加的な健康検査(迅速抗体検査(Rapid Test)及びPCR検査を除く)が行われた後,新型コロナウイルス感染症特有の症状がなければ入国可能とされています。PCR検査結果陰性の記載のない健康証明書を携行している方については,迅速抗体検査(Rapid Test)を含む追加的な健康検査が行われ,迅速抗体検査の結果が陰性であったとしても,入国後に隔
離施設に移送されPCR検査が行われます。また,検査結果が出るまでホテル等所定の施設で待機することとなります。なお,いずれの場合にあっても入国後14日間の自主的な隔離が求められます。



でもって、日本国内でPCR検査を受検することが困難であるとして,その代替として受検した

抗体検査結果が記載された健康証明書を携行しても

,インドネシア到着後にインドネシア当局により実施されるPCR検査は免除されません。


抗体検査はPCR検査の代替にはならない!


そして、まあしつこく毎日、携帯電話に「何してますか?具合はどうですか?」というAIの問い合わせがあります。はっきりいって、AIとまともに話するのは忍耐が必要。AIは自分が言いたいことしか言わないし、こっちが言いたいことも「はい、いいえ、で答えてください」だけだし。ああ、そういえば、LINEでも同じことができるけれど、チャットはWhatsappだけでLINEはやってないのでしかたないです。しかし、この日本のLINEオンリー?みたいなのはびっくり。外国から日本に着く成田空港という場であれば、LINE以外もあればいいのに。



| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。