The Redang Telegraph

2020年06月08日

Kitkat 「こんなはずじゃなかった」x100回繰り返そうと思ったけど、5回ぐらいでめんどくさくなった

Sure, we shall overcome it.

IMG_8920_1.JPG

おそらくこのコロナ禍で、「こんなはずじゃなかった」と呟いている人は世界で80億人ぐらいいると思います。
もちろん!私もそのひとり。

昨日、マレーシアで政府発表があって、それをうけたペナン総領事館からのメール。

「6月7日,マレーシア政府は,現在実施している条件付き活動制限令(Conditional Movement Control Order:CMCO)に代わり,新たに,6月10日から8月31日までの間,回復のための活動制限令(Recovery Movement Control Order:RMCO)を実施することを決定した旨発表しました(同声明において,ムヒディン首相は,強化された活動制限令が宣言された地域を除く,州を越える移動の緩和並びに散髪や美容院,オープンマーケットや朝・夜市及びフードコートなどの再開について言及する一方で,現状としては,多数のサポーターや観客が集まるスポーツ・競技大会や水泳そして接触プレーの多いラグビー,サッカー,バスケットボールなどのスポーツ,国外旅行並びにパブやナイトクラブなどでの活動については,引き続き認められていない旨発言しております)」


ダイビングはOKみたいなので、うちのリゾートのみならず、同業の友人たちも再開で忙しそう。まずは目先にやることがあっていいのだけど、、私は8月31日までの(回復なんちゃら制限令)のおかげで入国できそうにないです。日本での用事もすんで、さて、そろそろMCOも解けるだろし、マレーシアに帰り支度だね、、と思ってたら、超絶甘かった。

無事、座礁確定!船底がおおきく砂州に乗り上げて、キールもろだし、船傾いてるし、、、陸では子供たちが指さして笑ってるし、スマホで動画撮ってる人もいるし、、、というぐらいな気分。



しかも、座礁期間を有意義にすごすためにはじめた日本語教師の勉強があまりにも難しすぎて、砂州に乗り上げたうえに、岩にひっかかって船底がギリギリギリー、、、って裂けて穴があいた気分。

座礁だけなら大潮のときに離岸できるのに、船底に穴があいちゃしかたない。あーーーあーーー

そういう気分です。
どこをとってみても「こんなはずじゃなかった」の具体例です。今は穴ふさぐこと考えないとね、、浸水してしまう。
ま、どうしようもない気がするけど、良くか悪くかわからないけど、どうにかなるでしょう(笑)。


| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。