The Redang Telegraph

2020年06月22日

Islam Lane 「イスラム横丁」と呼ばれている場所が新大久保にあるらしい、、行ってみた。

Visited so to call "Islamic Lane" @ Shin-Okubo, Tokyo,, but,,

IMG_9607_1.JPG

存在は前から知っていたけど、別に行くほどのものでもないから後回しになっていた、、通称「イスラム横丁」に行ってきました。
新大久保駅近くで、どっちかというと韓国系のお店が多くて、、最初は行き過ぎてしまったけれど、引き返して、、

見つけました、、、たぶん、間違ってないと思うけど、あんまり自信はない。

IMG_9608_1.JPG

えーっと、行く前のイメージとしては「アメ横」で、ああいうかんじにハラール食材やらイスラーム関係グッズが売ってたり、レストランがいっぱいあるのかと思っていたけど、、、実際はそんなに、、すくなくともアメ横なんてほど遠いほどでした。あんまり期待してはいけないという教訓。

雨が降ってたうえ、月曜日の、午前中という、、お店が開いてないにもほどがあるタイミング。まあいいや、開いてるスーパーに入って、、安いけど、暗くて、狭くて、あんまりきれいな感じじゃない。。むしろ、南アジアあるある系の雰囲気。そういうのが好きな人なら楽しめると思うけど、私はふつうに、明るくてきれいでゆったりしたお店がすき。
去年、大泉のブラジル系の人の多い町に行ったし、スーパーもいったけど、あっちのほうがよっぽど雰囲気よかった。

IMG_9610_1.JPG

そういうことで、そうそうにお店を出ようとしたら、、、、傘が盗まれてた。お店の人に訊いたら、南アジア風の人が持って行ったって。
ありえんなあ、そこまで南アジア風なんか、、、。雨はひどく降っているし、お店の人の傘をもらってでていきました。

外国人が多いと治安が悪くなる、、とか、騒いでいる人がいて、、「そんなの偏見、ヘイトだよ、それ」とか言って弁護してたけど、、なんだかなあ、いざ自分のものがなくなっているのをみると、なんともいえない気分。

しかも、イスラム横丁、、、イスラームが売りの場所なのに、、

| クアラルンプール ☀ | Comment(0) | Life in Japan 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。